スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公開初日、興収850万元突破!!

4月15日に封切られた《杜拉拉升职记》、初日の興収が850万元を上回ったそうです!!
日本円に換算すると、約1億1千万円

《越光宝盒》の567万元を抜いて、今年に入って上映された中国語映画の木曜日初日上映の1日の売上における新記録だって!!!

おめでとう

各地の映画館、客入りは70%を超えていたそうです。

16日に誕生日を迎えた静蕾さん、「何よりの誕生日プレゼントだわ!」と喜んでいるそうですよ^^

記事はこちらなど。

Lala with Stanley Huang-7



静蕾さんのBLOGも久々に更新されてます。こちら

タイトルは「最好的生日礼物(最高の誕生日プレゼント)」
BLOGによれば、興収870万元、観客数27万人、上映回数6628回、だそうです!!!

「私はもう何百回と見てるけど、見る度にまだまだ問題があると思うわ。もっと努力を続けなきゃ!」を謙虚な静蕾さんです。



いや~、すごいですね。
この作品は絶対ヒットするだろうなと思ってはいましたが、初日からこの数字はすごい!
日本にも早く来て~~~
スポンサーサイト

生日快楽!!

Happy Birthday

Lala22.jpg


今日16日は、静蕾さんのお誕生日です。
静蕾さんにとって、素晴らしい一年になりますように


祝你新的电影圆满成功



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
インタビューの続きや、映画のこと、現地でのニュースなど、書きたいことは色々あるのですが、
今、自分のことでいっぱいいっぱいで、BLOGに注ぐ心的気力や余裕がありません・・・

最近《杜拉拉》という検索ワードで、このBLOGに辿り着く方が多いようなので、
静蕾さんのこと、映画のこと、もっとたくさんお伝えしたいのですが。。。

それに、台北の旅行記もほったらかしで、気になっているのですが。。。



もう少し落ち着いたら、またゆっくりBLOGに向き合える時間ができると思いますので、
その時まで、こんな中途半端な状態が続くかと思いますが、どうぞご理解ください。

《新浪明星汇》インタビュー①

新浪ネットの《新浪明星汇》に出演した時のインタビュー記事があったので、訳してみました。
前回、《新宿事件》に関してのインタビューを訳した時は、中国語の先生に添削してもらいながらやったので、意味としては間違いはなかったと思うのですが、今回が自力でやっているので、果たして私の読解が正しいかどうかは分かりません。。。
2つ以上の意味を持つ単語など、これはどっちの意味だろう?と迷ったときは私が勝手に判断しましたので、いつものことですが、その辺はご容赦の上お読みください。
ところどころ、自分で訳した日本語を読んで自分でも意味?なところもありました・・・(笑)
その辺りはテキトーに流してください。。(爆)

長いので3回ぐらいに分けようと思います。
記事はこちら
動画はこちら


**************************
王莹:親愛なる新浪网をご覧の皆さん、こんにちは。《新浪明星汇》へようこそ。
私は司会の王莹です。今日のゲストは徐静蕾さんです。ようこそ老徐。

徐静蕾:こんにちは。

王莹:同時にここには特別に徐さんのファンの方々をお招きしました、皆さんこんにちは。
私は今日このような特別な衣装を着ています。徐さんはこの服にまつわる話を知っていますよね。

徐静蕾:私が映画の中で着たのとそっくりね。

王莹:まだ言わないことにしましょう、スリルは残しておいて、いいでしょう、次に一緒に《杜拉拉升职记》の予告編を見ましょう。皆さんにもお見せします。

~VCR:《杜拉拉升职记》予告編~

王莹:徐さん、なぜこのような職場小説を選んで、監督をしたのですか?

徐静蕾:この小説が現代人の生活にかなり近いと思ったからよ。私はずっと中国には一種の映画が足りないと思っていたの。まさに真の意味でとても近代的な、現代生活のファッショナブルなスタイルを表現できる映画ね。
だから杜拉拉の小説を読んだ時、映画の題材にするのにいいと思ったわ。小説を元に色々描けるから。


王莹:公開より前に見た人の評価では、いくつかの言葉を使って、あるネットユーザーは“目の保養になり、美を追求し、リラックスする”と言いました。これはあなたが欲しい評価ですか。

徐静蕾:えぇ、初めからこの作品は、楽しくて、人物は現実感があって、美しく、きれいで、音楽は明るく、流行りの感じで、ファッショナブルで都会的な映画にしようと決めていました。

王莹:撮影の準備段階では、この作品で女優としての出演はないと言われていましたが、どうして自分で演じようと思ったのですか?

徐静蕾:もともと自分で演じれば手間が省けるからよ、前の3作でも自分で監督して自分で主演したわ。

王莹:疲れ果てたでしょう。

徐静蕾:そうでもないわ、ただ一度監督だけっていうのを試してみたかったの。俳優としてじゃない仕事ってどんな感じなのかって。最初は私は演じるつもりはなくて、もっと年齢の若い(主人公の)シナリオを書いていたの、最初の第4稿まではね。大学を卒業したばかりの女性を書いていたの。

続きを読む

金俊秀@搜狐娱乐的独家专访

双子のお兄ちゃんの北京でのショーケースの応援に行ったらしい金俊秀さん。
搜狐娱乐の独占インタビューなる記事(中国語)がありましたので、訳してみました。
この記事で知りましたが、俊秀さん、日本でソロシングル出すんだねー。
(ところで。お兄ちゃん、なんで中国でデビューなの・・・??)

記事はこちら


**************************
短いインタビューの間、俊秀は一貫して音楽に対するこだわりと情熱を表現し、もうすぐ発売する日本語のソロシングルに対して、期待と意気込みに満ちていた。中国のファンに話が及ぶと俊秀はまず“皆さん、ごめんなさい”と言い、しかし今後機会があれば“中国に留まって、中国のファンたちのためにもっと多く歌いたい”とわざわざ表した。

搜狐娱乐:初のソロ活動として、かつこれまで挑戦したことがないミュージカルという形式の《モーツァルト》は大成功でしたが、この活動を通して何か収穫や感想はありますか?

俊秀:ありがとうございます。ミュージカルは僕が初めて挑戦する新しいスタイルで、最初はとても緊張していたし、またとても心配でした。幸いなことにたくさんの経験豊富な先輩方と一緒でしたので、順調に完成させることができ、僕もとてもうれしいです。

搜狐娱乐:春になりましたね。俊秀さんは花粉症だそうですが、最近の体調はいかがですか?

俊秀:最近だんだん花粉症の症状が出始めたので、予防のために毎日たくさんの水を飲んで、マスクをしています。

搜狐娱乐:日本でのインタビューの中で、椰子の木が好きだと言ったと記憶してますが、椰子は花粉がないから好きなんですか?

俊秀:あ、そう言われれば、確かに花粉がないのも椰子の木のいいところですね!

搜狐娱乐:椰子の木といえば温かな感覚を与えますが、こういった感覚があるから好きなんですか?

俊秀:韓国では、济州岛以外では椰子の木を見ることはできません。海外に行ったときに椰子の木を見ると、“ほんとに海外にいるんだな”って実感するし、そういう思いが際立ちます!さらに都会に比べて、僕は広い海や暖かな太陽の光とかそういった感じが好きだから、だから椰子の木を見ると気持ちいいんです。さらに僕は木の中で一番美しいのは椰子の木だと思ってるんです(笑)

続きを読む

Go LALA Go!

《杜拉拉升职记》のOFFICIALサイトが開通しました!!

《杜拉拉升职记》官方网站

また、海报(ポスター)と预告片(予告編)も発表されてます。

ポスターは↓の2種類!
Lala_海報

Lala_海報2


预告片はHPで見られます!!
面白そうですよ~~~☆
あっはー。楽しみだな


上映は、4月中旬となっていますが、4月15日で決定みたいですね。
16日は静蕾さんのお誕生日ですから、Wでおめでたいですね~。

お誕生日と合わせて派手に初日をお祝いするのでは。。。
あ~、いいなーーー。
私も現地でお祝いしたいです・・・

OFFICIALサイトでは、その他、劇中の写真やオフショットが多数掲載されてます。
壁紙のDLもできますよ~。

音楽は、張亜東(王菲フェイ・ウォンのプロデューサーとして有名な方です)が手掛けているんですね。
サイトでは、音楽も5種類聴くことができます。
Music1は、たぶん黄立行が歌う主題歌と思われます。
以前、黄立行が主題歌を歌うって記事見たことがあるので。
ただ、私彼の歌ほとんど聴いたことないので、これが彼の声がどうか分かりません(爆)
あと、Music5は女性が歌ってますが、これは誰だろう?
静蕾さんではないことは確かですが(笑)
カレン・モク姉さんとか??
音楽に関しては、要調査ですね。


静蕾さんの今までの映画に比べて、日本でも一般公開の可能性は高い作品だと思いますので、
いつになるかは分かりませんが、ぜひぜひ日本でも一般公開を期待したいです!!!
その前に、どっかの映画祭で(関東圏でお願いします・笑)今年中に上映されることを願って。
そのためには、まず中国での大ヒットを願ってます!!!


P.S
日本で一般公開されることになったら、
宣伝文句は“中国版『プラダを着た悪魔』”って言われるんでしょうね~(笑)

休假结束了

静蕾さん、休暇が終わって北京に戻ったようです。
最後はパリだったみたいですね。パリの空港で2時間も待たされて、10時間のフライト。。
お疲れのようです。

休暇が終わり、いよいよ《杜拉拉升职记》の宣伝開始です。

『また毎日メールチェックしなくちゃいけない・・・・、また映画の宣伝の始まり・・・・また毎回同じような質問に答えなきゃいけない・・・・またいくつもの都市を渡り歩かなきゃ・・・・』と休暇が名残惜しそうな静蕾さんです(笑)

《杜拉拉升职记》は4月の上映に向けて、順調のようですよ。
最後の一仕事が残っていて、3月15日に第1版が完成するとのこと!
ほんとにいよいよですね!!
静蕾さんも気が気でないようです。。。私までドキドキしてきました(笑)

12月の台北旅行~6th Dec~2日目

朝食はホテル裏の晴光商店街で!と思っていましたが。
前日寝たのが遅かった&朝の弱い私には、、、早起きは無理でした・・・
結局ホテルを出たのは10時ぐらいで。。

商店街の朝市はほとんど終わってました。。。
おいしいっていう餃子屋さんがあるらしいので行ってみたんだけど、
シャッター閉まってた

でも道路にでてる屋台は営業してたので、屋台で肉まんと野菜まんを買って食べ歩き。
1コ10元。どっちもおいしかった^^

089a.jpg

この日はコンサートまでとくに予定はなかったので、歩くの大好き!な私は2駅歩いて中山の新光三越まででてみました。
三越横の牛乳大王で一休み。マンゴー飲みたかったのに今の時季はやってないとのことで、杏仁牛乳をいただきました。
さて、どうしようかな~?と地図を眺めながら考えていたら、すぐ裏手に「台北當代藝術館」というのがあるみたいなので行ってみることに。

続きを読む

12月の台北旅行~5th Dec~1日目

今さらですが、12月の台北旅行記を。


14:15発のエバーでいざ台北へ~。
到着はほぼ定刻通りで17時ちょっと過ぎ。
でも。イミグレで大陸からの団体客と一緒になったため、ここで大幅に時間ロス。。。
列に並んでる時に面白いなぁと思ったのは、大陸の人は列が進もうと関係なく写真撮ったり超マイペース。
そして日本人はその人たちが進むまでじーっと待ってる。中国人だったら、「前進んでるよ!」とか注意しそうだなーって。
なんかお国柄を表してるなって思って面白かった(笑)
そんなこんなで空港出るのに1時間ぐらいかかりました。

今回泊ったホテルはサンルート台北。週末限定のレディースプランってのがあって、これが1泊5000円ぐらいとお得なの。
「金品茶楼」のクーポン(日本円で2000円分)と台湾シャンプーのクーポンがついてきます。

続きを読む

プロフィール

miho

Author:miho
中国の女優兼映画監督、徐静蕾(シュー・ジンレイ)を中心に、アジアの映画&明星を追いかけます。

Hiro Hayama
アンケート
無料アクセス解析
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。