スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月の台北旅行~6th Dec~2日目

朝食はホテル裏の晴光商店街で!と思っていましたが。
前日寝たのが遅かった&朝の弱い私には、、、早起きは無理でした・・・
結局ホテルを出たのは10時ぐらいで。。

商店街の朝市はほとんど終わってました。。。
おいしいっていう餃子屋さんがあるらしいので行ってみたんだけど、
シャッター閉まってた

でも道路にでてる屋台は営業してたので、屋台で肉まんと野菜まんを買って食べ歩き。
1コ10元。どっちもおいしかった^^

089a.jpg

この日はコンサートまでとくに予定はなかったので、歩くの大好き!な私は2駅歩いて中山の新光三越まででてみました。
三越横の牛乳大王で一休み。マンゴー飲みたかったのに今の時季はやってないとのことで、杏仁牛乳をいただきました。
さて、どうしようかな~?と地図を眺めながら考えていたら、すぐ裏手に「台北當代藝術館」というのがあるみたいなので行ってみることに。

通称“MOCA Taipei”(Museum of contemporary art, Taipei)だそうです。
台北ナビには『あまり知られていないけど穴場の美術館!』て書かれてるけど、ほんとにそう!これが意外に面白かったのです
台北ナビの紹介ページはこちら

定期的に展示内容変わるみたいなんだけど、私が行ったときは台北だけでなくて海外の若手アーティストの作品を展示してありました。
展示してあるのは、絵画、オブジェ、映像作品などほんとに様々。
「当代」っていうだけあって、なんか奇抜なものとか、一見何これ?っていう、いわゆるアートな作品とかいっぱいで。
1時間もあれば全部見れちゃうし、視覚的にもおもしろいものいっぱいでかなり楽しめました。
意味不明な日本語が使われてる作品とかもあったりして。
どれだけ日本語好きなんだ、台湾人(笑)
ここ、意外とオススメです。場所も便利なところにあるし、一人旅でちょっと時間が余ったときとかに行くにはピッタリです
ちなみに、フラッシュ禁止だけど、撮影はOKでした。ふつうこういうのって撮影禁止よね?

どんな作品があったのかちょこっとだけご紹介。

030a.jpg 036a.jpg 038a.jpg

お昼は、石家割包の割包を食べよ~と思っていたので、お散歩がてら歩いて石家割包まで行き、ここまで来ちゃったらホテル戻って食べるか、ということでホテルに一端戻りました。
割包は香菜と花生の味がやみつきになりますね、コレ。おいしかった

で、TVつけたらヴァネちゃんの《下一站,幸福》をやっていたので、これ評判いいし見てみよう、と思ってランチ食べながら見てみたら。。。
面白かったの~
短髪ヴァネちゃん、かっこいいし(基本的に、短髪のオトコが好き)
台湾の子ども店長と呼ばれてるらしい子役の小杉杉も可愛い。
相手役の安以軒も可愛くて。目が大きくてちょっとヴィッキーに似てるかんじ。

まったく予備知識なく見たけど、だいたいのストーリー分かって、評判いいのも納得。あれからどうなるのかな~ってすごく気になってます。
正直、私は今やってるレイニー&ショウの《海派甜心》より、7月に空港で撮影に遭遇した《桃花小妹》よりもこっちのが見たいです。
日本での放送も決まったみたいなので、ちゃんと最初から見たいな

さてさて。お食事後、昨日、今日とガンガン歩いていたので、コンサ前にちょっと疲れをとっておこうと思ってまずは足ツボに行きました。
私の行きつけ(笑)、中山にある楽天養生会館。
いつも夜行ってたから、昼間いくのは初めて。
足湯やってるとき、オーナーに「今台湾に住んでますか?」って聞かれて「いえ、、、でもここ来るの4回目です」って言ったら、「はい、覚えてます。だから台湾に住んでるのかと思いました」って言われた。。。
あはは。この日本人良く来るな~と思われたんでしょうね。
ここ、そんなに混んでなくてゆったりできるし、マッサージも丁寧だし、気に入ってます。

足が軽くなって気持ちよかったので、また歩いて善導寺まで行き、徳也茶喫へ~
ほんとは下午茶のセットメニューが食べたかったんだけど、日曜だったので下午茶はやっておらず、単品で頼むことに。
金宣茶とハスの実パイをいただきながら、本を読んでコンサ前にしばしの休息(笑)
ハスの実パイは中にあんこが入ってて、1コがかなりのボリュームなんだけど、1皿4コもあって、さすがに食べきれず、店員さんにお願いしてお持ち帰り用に包んでもらいました。

050a.jpg

そして!いよいよ台北小巨蛋へ~
コンサについては次のエントリーで。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

楽天養生会館

私もいつも中山のホテルなんで、毎回行きます(笑)
微妙な場所にありますけど、私もお気に入りですね~。
どの人に当たっても上手ですよね。

>tamayuraさん

tamayuraさんも台湾に住んでると思われてるかも!(笑)
ここ、いいですよね~。みんな“玄人”なかんじで。
今度、機会があったら一緒に行きましょうv-238
プロフィール

miho

Author:miho
中国の女優兼映画監督、徐静蕾(シュー・ジンレイ)を中心に、アジアの映画&明星を追いかけます。

Hiro Hayama
アンケート
無料アクセス解析
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。