スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月の台北旅行~6th Dec~2日目

朝食はホテル裏の晴光商店街で!と思っていましたが。
前日寝たのが遅かった&朝の弱い私には、、、早起きは無理でした・・・
結局ホテルを出たのは10時ぐらいで。。

商店街の朝市はほとんど終わってました。。。
おいしいっていう餃子屋さんがあるらしいので行ってみたんだけど、
シャッター閉まってた

でも道路にでてる屋台は営業してたので、屋台で肉まんと野菜まんを買って食べ歩き。
1コ10元。どっちもおいしかった^^

089a.jpg

この日はコンサートまでとくに予定はなかったので、歩くの大好き!な私は2駅歩いて中山の新光三越まででてみました。
三越横の牛乳大王で一休み。マンゴー飲みたかったのに今の時季はやってないとのことで、杏仁牛乳をいただきました。
さて、どうしようかな~?と地図を眺めながら考えていたら、すぐ裏手に「台北當代藝術館」というのがあるみたいなので行ってみることに。

続きを読む

スポンサーサイト

12月の台北旅行~5th Dec~1日目

今さらですが、12月の台北旅行記を。


14:15発のエバーでいざ台北へ~。
到着はほぼ定刻通りで17時ちょっと過ぎ。
でも。イミグレで大陸からの団体客と一緒になったため、ここで大幅に時間ロス。。。
列に並んでる時に面白いなぁと思ったのは、大陸の人は列が進もうと関係なく写真撮ったり超マイペース。
そして日本人はその人たちが進むまでじーっと待ってる。中国人だったら、「前進んでるよ!」とか注意しそうだなーって。
なんかお国柄を表してるなって思って面白かった(笑)
そんなこんなで空港出るのに1時間ぐらいかかりました。

今回泊ったホテルはサンルート台北。週末限定のレディースプランってのがあって、これが1泊5000円ぐらいとお得なの。
「金品茶楼」のクーポン(日本円で2000円分)と台湾シャンプーのクーポンがついてきます。

続きを読む

台北 最終日~14th July 2009~

飛行機は15時出発なので、朝はゆっくりできました。
朝ごはんんは、ホテルに入ってるドトールで。

台湾で初めて、いわゆるこういうファーストフード系のところに入りました。

お味は、、、日本とまったく変わらずふつーにおいしかったです^^
当たり前ですけどね。


というわけで、コンサにエステにおいしい食事に、、、今回もいつもの通り盛りだくさんで、大満足の旅でした

これまで、台湾には4回旅行しましたが、いつも結局台北のみ。

いつか花蓮とか南の方にも行きたいな~。


夢は、台湾一周です。映画『遠い道のり』みたいに海岸沿いを辿る旅をしてみたい!!!!

台北 3日目~13th July 2009~

この日はまずビーズ・手芸用品の問屋街として有名な天水路エリアへ。
台北駅から歩くと15分ぐらいはかかるみたいです。
私たちはタクっちゃいましたが。
何軒か回ってピアス用のパーツを購入
日本ではないようなデザインのパーツもあって楽しかったです。

で、お腹が空いたのでなにか食べなければ~。
問屋街の一角にある家族でやってます的な麺屋さんで「牛肉麺」をいただくことに。
これがおいしかったの~こういうお店で食べるのって実は初めてで、どうかな~とも思ったんだけど、さすが台湾!
こういうお店でもハズレがないですねー。

スープがピリ辛であとをひくのと、牛肉がとーっても柔らかい
こういうのに入ってる牛肉って筋っぽかったりして、噛んでも噛んでも噛みきれないみたいなの多いでしょ。
筋っぽいお肉苦手なので、恐るおそる食べたんだけど、びーっくりするぐらい柔らかくてお肉完食しちゃいました^^

お腹いっぱいになったのでまた行動開始。ここまで来たら迪化街に行かないと!ということで色々物色。
たくさん試食をさせてもらいましたが、ドライトマトのおいしさに感動~
イタリアンでサンドライトマトってあるけど、それともちょっと違う。
ほんのりの甘さと酸味が最高のおやつです!!

さてさて、時間になったので移動。目的はエステ!!
ハリウッドセレブも訪れるという『肯園』です。
結論からいうと、とーーーってもいいです、ここ。

お店の立地、雰囲気、エステシャンのおねーさんたち、マッサージ、すべて気に入りました。
やってくれたおねーさんは日本語少々話せるんだけど、私が少し中国語話せると分かったら中国語で会話。
まず最初に足湯するんだけど、そこでは周杰伦と金城武の話で盛り上がりました!
そして施術の前にドラ(っていうの?)を体験。
なんだかとてもスピリチュアルな世界に誘われたかんじで(悪い意味じゃなくてね)、心地良かったです。
リンパマッサージは途中から夢の世界で覚えてないってくらい気持ち良かったです
そしてここで使ったオイルがこれまたすごく良かったのです
アトピーでガサガサに乾燥してたお肌が翌朝しーっとりと乾燥がおさまっていたのにはびっくりでした。

エステで癒されたとは、じぇるんのスイーツ店『Mr.Qute』へ。
おとなりのイタリアンとはお店の雰囲気もまったく違い、とっても可愛らしい店内。
私はいろいろフルーツのタルト(勝手に命名)を頂きました。
これ、タルトの中の生地にピスタチオを使ってるのか色がグリーンなの。これがフルーツとの相性も合っていて◎でした。
お友達が食べたタルトはマンゴーとタルト生地の相性がイマイチ合ってなくて。。。残念!(苦笑)

お腹を満たしたあとはおしゃれストリートをぶらぶら。
じぇるんのお店にも連れてってもらいました。
でもなんか撮影中であまりゆっくりできず。。ま、買うものもなかったですけど・笑
そして誠品書店に行こうとしたがなぜか迷った私たち。反対に進んでました~。。。。

時間がなくなってしまうので、まず最初にご飯!ということで『朱記餡餅粥』へ。
牛肉餡餅はもちろん食べましたよ!
花素蒸餃(野菜の蒸し餃子)を頼んだつもりがなぜか鮮肉蒸餃(肉の蒸し餃子)が来たので、あれ~間違えてるよ、小姐?と思ったら、、、私が間違えて鮮肉蒸餃に印をつけていたのでした。。。
ここはやっぱりおいしいですね~スープもおいしかったし、お友達セレクトの小皿も美味でした。

気を取り直して誠品書店へ。日本語教材とかがいっぱいあっておもしろかった~!
ビルの前がフリマみたいになってて、雑貨とか洋服とかアクセサリーなどの露店がずらーと並んでたの。
可愛いロングスカートがあったから見てたら、日本語しゃべれるおにーさんがいて「定価は650元だけど観光客だから500元でいいです」とオマケしてくれました・笑
ありがとー、おにーさん!!

初日に見たALL BLACKの靴を見たくて三越に向かったけど、残念ながらもう閉店してました
最後に旅の疲れを癒すべく足マッサージをして帰ることに。
前回も行った「楽天養生会館
今回はオーナーっぽい人にやってもらたのですが、確実にツボをついていて気持ち良かったです。
ここは日本人観光客しかお客さんいないっぽいのですが、その割に玄人さんが揃ってるかんじでお気に入りのマッサージ店です。

この日は夜中2時頃けっこう大きめな地震があってびっくりしました。
お風呂上がりで2人ともこんな格好じゃ外出られないよーってかんじだったし・笑

台北 2日目~12th July 2009~【零零七】專輯慶功演唱會 握手会

列は長かったけど、けっこうサクサク進んでいくので思ったより早く順番が来ました。
後ろに並んでいたのが妊婦さんだったのにはびっくり!胎教にウィルはどうなのかしら・・・!?笑

せっかく日本から来たんだからハグぐらいしてもらわないと!と話していましたが、私たちの前の人たちはハグしてる人いなかったのよね。。
お友達が頑張ってくれたおかげで私もハグしてもらいました
お友達がハグすると、舞台下から「キャー!」ってすごい声でしたよ。。。笑
でもどうやらその後からハグ大会になったみたいです。。はは。

握手会での会話は、舞い上がっててよく覚えてないんだけど(笑)、「我从日本来的」って言ったら「ありがとう」って言ってくれて、手紙渡して、そしたらちょっとステージを振り返って指差しながら「今日のコンサート、、、どうだった?」みたいなことを日本語交じりで聞かれて。
「うん、楽しかった!今天我很开心」って答えて、ハグして「谢谢」ってバイバイした、、、、ってかんじかなー。

でも。実は、、、手紙渡すことに必死で、すっごい重大ミスした私。。。。
なんと!!









握手会なのに、握手忘れた。。。。←おバカちゃんにもほどがありますよねぇ。。

手紙渡さなきゃ!ってそればっかり思ってて、両手で手紙持ってて。。。
手紙を受取って「コンサどうだった?」って聞く合間にちょっとウィルが不思議そうな顔した気がしたのは「あれ、この子握手しないの!?」ってことだったのかな~(爆)
だったら手出してよ!ウィル!!

ってことでこれは次回のリベンジです。絶対に。。


それにしても、ほんとに楽しいコンサで行って良かった~~~
握手会終わってすぐ会場を離れてしまった私たちですが、最後まで残ってた人の話によると、最後に挨拶があって、「日本や韓国からもたくさん来てくれた」って言ってたらしいです。

興奮を治めるべく少し風にあたりながら休憩して、帰りはフェリーで帰ってきました。
春水堂で飲み物をテイクアウトしてホテルに戻りました。

胚芽入りタピオカミルクティを買ったんですが、、、これはあまりお勧めしません。。。。笑
胚芽が混ざりきってなくてボソボソしてて、タピオカとの微妙なコラボレーションになってしまってました。。。

台北 2日目~12th July 2009~【零零七】專輯慶功演唱會

淡水線に揺られ、淡水に到着したのはちょうど18時頃だったかな?
演唱会の会場は漁人碼頭。フェリーで渡る他に、バスも出てるとのこと。
今回はバスで行く予定なので、とりあえずバス停の場所を確認。
で、その頃すでにバテ気味だった私たち。。。一日中歩いて足がもう棒のよう。
このままコンサートはちょっときついということになり、足マッサージをしてから行こうということになりました。
この日はとにかく暑くて暑くて。Tシャツが絞れるんじゃないかってぐらい汗をかいたし。

とりあえずテキトーにこっちにあるかしら?と歩いていってみたらそれっぽいの全然なくて。
とあるお店の人にきいたら老街のほうに行けばあるよと言われ、また駅のほうに戻って老街の方へ。
でもそれらしいのないし、半信半疑になりつつ進んでいくと、、、お友達が「あったよー」と看板を見つけてくれたのでした。
その看板がなんかMr.マリックかと思うような怪しげなおじさんの看板で。
大丈夫かな~と言いつつ、もう時間も迫ってるし他に探してる暇はありません。
とりあえずここでやってもらうことに。
お店の人はひつこく30分コースをすすめるけど、「時間がないから一番短い20分のでいいの!」と何度も主張し、20分コースでやってもらいました。
観光客でごった返してる店内、正直すべてが雑で、腕もそんなにいいとはいえないけど、でも極度の疲れをとってくれるのには効果ありました。
足湯のあと、足をふかずに濡れてる足にそのままローション塗られたのにはびっくりしたけど・笑

2人ともマッサージで元気回復。いざ漁人碼頭へ向かいます。
ガイドブック等にはバスで10分ぐらいとあったけど、15分ちょっとかかった気がする。。。
で、いざ埠頭に着いたものの、演唱会の会場はいずこ??
とりあえずなんか音楽が聞こえる方へ~と近づいて行ってみたら、それは盆踊りみたいな民謡ちっくな音楽だったり・笑
若い女の子二人連れに聞いたら、「那里!」と、会場はすぐ目の前でした。
真っ暗でよく分からないものの進めるだけ前に行ってみると、、、なーんだまだ始まってないのね。。
時間はちょうど7時20分くらいだったかな~。それから待つことさらに10分くらい。

音楽が始まりステージ上部に60秒からのカウントダウンの数字が出てダンサーが登場、そのカウントダウンの数字が「007」になったところで「准备好、没有~?」と瑋柏登場です~
①限量發行
②自我意識
2曲ともダンスも激しくノリノリの曲なので、会場も超盛り上がる!
でもねぇ、この頃プロモーション続きでお疲れ気味、しかも風邪をひいたなんて情報もあって、本人もコンサートに向けて体調を心配してるなんてニュースがあったんだけど、確かにダンスの途中の表情がかなりきつそうに見えてちょっと心配しました。
衣装とは言え、あの熱い中長袖の厚手のジャケットみたいなの着てるし。
でも、そんな表情を見せたのも最初の方だけ。コンサが進むにつれて、本人もノリノリで風邪もどこかに吹っ飛んだのか、そして見てる私も興奮してそんなことすっかり忘れちゃいました・笑

軽いMCを挟んでジャケットを脱ぐ(でもジャケットの下も長そでのシャツ。。そりゃ熱いでしょ。。)
③雙人舞
最後のダンスパートで蔡依林 Jolin登場です~~。
赤いスポーツカーみたいのに乗って登場、会場は大盛り上がり!!!
でもこの1曲だけで挨拶もなく去っていってしまったJolin。。。もっと見たかったよ~。

続いてはバラード
④無重力
⑤寂屋出租
歌詞の内容に合わせ、ベッドが登場。途中、ベッドに寝そべって歌ってました~。
⑥Don't Wanna Say Goodbye

紀佳松 Blue Jが登場。
◆一人樂隊
◆水泊落地難收回2009
彼、登場の時に「こんばんは~」だったか何か日本語言ったんですよね。
どうやら日本からのファンが(もちろん瑋柏のね)花道左手に陣取ってたみたいで。
(先日のC-POP Worldに登場してましたが、その時「“ヨシマツ”クンデス」って自分で言ってましたね。。)
《水泊落地難收回2009》の最後の方に瑋柏が合流してデュエット。

⑦Be With You
この《Be With You》は“台湾版Akon”が登場して大爆笑でした~。
これはねー、もうとにかく映像を見てほしい!
特に歌のあとのトークが大爆笑なので。お友達とお腹抱えて笑っちゃいました。
中国語を片言に話すところとか、「Yo!Man!!」を連呼するとことか。

ここからは【零零七】以前の昔の曲を披露。
⑧反轉地球
⑨壁虎漫歩
⑩來電

高以愛 Alisaが登場し、Alisaのアルバムに収録されてるデュエット曲をアカペラでちょこっと披露。
◆出乎意料

ここで、《謝謝》をBGMにデビューから今までを振り返るVCRがスクリーンに。
2度の膝の手術から見事にCome Back!そして、ファンのみんなの応援のおかげだよ、謝謝!!みたいなかんじ。

⑬愛的歌
ここでは途中からファンの子がステージ上に。たぶん、特典の指輪にシリアルナンバーが入っていて、その番号で当選した子じゃないかなーと思います。
肩に手を回したり、手を握って見つめあったり、、、すごいファンサービス。
ファンの子もよく堂々としてるなーとちょっと感心。。。
⑭Everytime's Good time
⑮親愛的
この歌好き
⑯怎麼著
この曲は、潘爸爸、潘媽媽が参加してるのよね。ってことで、曲の前にVIP席の両親を紹介する瑋柏。
これで一応終了~。

アンコール
①不得不愛
アンコールはTシャツ(赤)にデニムというラフな格好での登場でした。
この曲大好きだから生で聴けて嬉しかったなー。頑張って一緒に歌いました~

②夏日瘋
これは本当に夏にぴったりのノリノリの曲!ダンサーともども大きな水鉄砲を持って登場。
ファンに向けて水鉄砲発射!残念ながら私たちのところには届かなかったけど。。。
去年の歌なんだけど、歌詞で「夏!08」のところを「夏!09」って変えて歌ってたということをあとになって知りました。。。
すっごい盛り上がって、飛び跳ねて、ほんっとに楽しかった

動いてる瑋柏は想像以上に可愛かったのでした
こうやって振り返ってみると、【零零七】収録の11曲すべて歌ったんですねー。
全部聞けるとは思ってなかったのでほんと感激です

さて、コンサが終るとスタッフと思しきおねーさんがすぐさま「改版CDを持ってる人はこちらに並んで。まだ持ってない人は前方で売ってるから買ってから並んで~」と言ったので、CDを買いに走る私たち。
無事CDをgetして列に並びました。

長くなったので、サイン会改め握手会については次のエントリーで。。。

台北 2日目~12th July 2009~

朝ごはんは、ホテル近くの春水堂へ。今回はちゃんと「タピオカミルクティ」飲みました~。
とってもおいしかった
紅茶の種類が違うのかな~。こっちの紅茶って独特の苦味が少ない気がするんですよね。
私が頂いたのは汁なし麺だったんだけど、考えたら前回もこれ食べたな。。。笑
つるっと食べられて朝にいいんですよね。
お友達が注文したトーストも一口頂きましたが、これがヒットでした。
日本じゃないですよね~、ああいうトースト。

さて、そのあとはまず新純香へ。お客さん私たちだけだったので、のんびり試飲させていただきました。
ここでは今売れてるアイドル話になり、店員さんが教えてくれたのは
『痞子英雄』の趙又廷(マーク・チャオ)、『敗犬女王』の楊謹華(シェリル・ヤン)。
趙又廷は、ほんと売れっ子なのですねー。雑誌などでいっぱいお目にかかりました。

今回買ったのは、高山烏龍茶、大好きな金萱茶、お友達オススメの四季春茶、はずせない東方美人。
そして今回は「メニューにはのってないけど、有機栽培の蜂蜜の香りのするお茶があります。飲んでみますか?」と初めてメニューに載ってないお茶を勧めていただきました。
「有機密香茶」というもので、たしかに甘~い蜂蜜のような香りで、でも味は有機栽培というだけあってかしっかりとしていておいしかった
というわけで、お友達と100gを半分づつ買うことに。

おみやげは今回もほぼここで!今まではなかったけど、しいたけチップスや茶梅など6種類のお茶請けを
小分けにパックして箱詰めされたお土産用のセットができてました!
なので、会社と中国語教室用にこちらを購入。これがものすごく好評でした
とくに会社では、最初みんなしいたけチップスとか竹炭ピーナッツとか「え?これがおみやげ?」みたいな反応だったの。
でも「絶対おいしいから、だまされたと思って食べてみて下さい!」って言って、食べさせたら、みんなおいしい!ってびっくりしてた。


今回初めてお茶をあげた友達も「すっごくおいしかった」と感激してました。
金萱茶をあげたんだけど、普段飲んでる烏龍茶と味が全然違うからびっくりしたみたい。
普段あまり中国茶を飲まないから「これが烏龍茶??」ってかんじだったみたいで。
新純香はお茶もお菓子もぜったい失敗しないと改めて感じたのでした^^

結局今回も1時間半くらい長居して、一旦荷物をホテルにおいてから西門町へ。
この日はアリエル・リンのイベントがあると聞いていたので、ワトソン前にいくと、
全然知らない男の子のイベントやってました。
小宇っていう人。有名なのかな??
で、アリエルは?って聞いたら16時から、と言われたのでとりあえずぶらぶらすることに。
で、明星ショップをみて大盛り上がりした後は(笑・お店の人はこの日本人うるさいな~と思ったに違いない。。。)、于記杏仁豆腐へ。
杏仁豆腐自体はさっぱりしてるけど、上からかける杏仁シロップがしっかりした味でおいしくて、さっぱりしてるから特に夏にはいい!
フルーツのせたらもっとおいしいかも。
氷メニューもあったけど、あの杏仁シロップかけたらたしかにおいしいだろうな。

そのあとは、チャイナシューズを見たくて小格格鞋坊へ。
でもねぇ、ここへ行く時迷ってまたまた台湾の人の優しさに感動することに。
地図を見てたんだけど、どうやら反対へ進んでいたようで。。。
横断歩道でお姉さんが救いの手を差し伸べてくれました。。
しかも「ついてきて下さい」って日本語なの。
「日本語喋れるの?」ってきいたら(一応中国語で聞いてみた)「一点点(少しだけ)」って。
お姉さんだってああいう観光客向けのお店は知ってるはずもなく、地図を何回も見たり信号待ちしてるカップルに聞いてくれたりしながら連れてってくれました。
しかも最後に「帰り道分かりますか?駅はあの道をまがってまっすぐ行ってください」って帰りの心配までしてくれたの。。感動

無事に辿り着いた小格格鞋坊でママへおみやげを買い、ちょうど16時になっていたので、アリエルのイベント見に行くことに。
アルバムの売り上げが好調なのをお祝いするイベントだったみたいで、氷でつくった20だか200だかの数字をトンカチみたいので割ったりしてました。
でもねー、向こうのイベントっていつもそうだけど、マスコミがまわり取り囲んでて、しかもこっちに背を向けてるから全然顔が見えないの~
やっとこっち向いたと思ったら、お友達の(たぶん)モデルさんが応援で登場したんだけど、その人が超キレイでそっちばかり見ていた私たちでした。。

サイン会があるようでしたが、淡水へ行くミッションがあるため途中で退散。
阿宗麺線で腹ごしらえをして、淡水へ向かいました。

淡水の話は次の日記で~~

台北 1日目~11th July 2009~

14時15分発のエバー航空で出発です。
飛行機苦手なので、いつも機内では爆睡の私ですが、今回は、ずーっとおしゃべりをしていました。
なんだか話題がつきなくて。
思えば飛行機の中から笑いっぱなしでしたねぇ。。
そしてあっという間に到着。17時到着予定だったけど、16時15分くらいには着いちゃった。
今までの経験から、行きのフライトが順調だと、そのあとの行程もすごく順調なんだけど、今回もそうでした^^

桃園空港について、ツアーの担当は王さんというおじちゃん。
もう1組3人連れの女性グループとともに車にのっていざ市内へ。
今回のホテルは前回と同じ第一大飯店。
駅から遠いのがちょっと難点だけど、周囲の状況分かってるので楽でした。
前回散々歩いたせいか、今回は駅までの道のりもそんなに遠く感じず。
部屋は、角部屋だったせいか前回とは間取りが違い、バスルームが狭かった。。。
そしてシャワーの水圧がないのとトイレが流れにくいってのがちょっと、、、でした。
でもまぁそれが特に大きなストレスになったりはしなかったので、まーいいかって感じ?


荷物を置いて、まず目指すは中山駅の新光三越。ここに入ってるALL BLACKという靴のお店が見たかったの。
可愛いバレエシューズとかないかな~とさがしてて見つけたお店なんだけど。
日本ではROSE BUDで取扱いがあるらしいんだけど、本場だけに種類が豊富で、しかも台湾も今はセール中ってことで買う気満々で見に行きました!笑
定価は日本円で1万前後。特別安いわけじゃないけど、セール中で4割引きとかになってたので、目移りしまくりでした!
そして私が買ったのはオープントウでリボンっぽい飾りがついてるネイビーのペタンコ靴。
見てるより履いた方が可愛い^^
お友達が買ったボンボンがついてるペタンコパンプスもめっちゃ可愛いかった

台湾はほんと靴のデザインが豊富で、色も日本にないような微妙なカラーが揃っていて、そして日本よりは安いお値段で買える!
靴好きにはたまりませんね~
靴を色々物色したあとは、友人に教えていただいた「ねっちり亀」を求めに本館地下へ。
デパ地下めぐりってどこの国でも楽しいですね!

さてさて、お腹も空いてきたので、夕飯のお時間です。
この日は中山駅近くにあるモンゴル鍋で人気の「天香回味」へ。
日本にも支店があって、日本のは行ったことあるんだけど、台湾の本店に行ってみたかったの。
ここでヒットだったのは、なんだろう?と興味本位で注文した「かにバーガー」。
凍ってるので鍋に入れて温めて食べるんだけど、見た目も味もどこが「バーガー」なんだかか???
私たちは勝手に「グラタン」って名づけました。だって、、、見た目も味も蟹グラタンなんだもん!!笑

お腹いっぱいになったあとは、一旦ホテルに戻り、元気があるうちにと夜市へ!
2人とも行ったことがない夜市ということで「饒河街夜市」へ。
タクシーで行ったのですが、空いてたので10分もかからず、タクシー代も200元もかからず。
入口に目の光ったなぞのふくろうの銅像が・・・笑
士林に比べると人も少なく、ゆっくり見ることができます。
行ったのが11時過ぎという遅い時間だったせいもあるかもだけど。
ここでは雪綿冰を食べました!ソースはパイナップルソースで。
普通のかき氷よりまろやかでおいしい^^

1日目はこれで終了~。
プロフィール

miho

Author:miho
中国の女優兼映画監督、徐静蕾(シュー・ジンレイ)を中心に、アジアの映画&明星を追いかけます。

Hiro Hayama
アンケート
無料アクセス解析
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。