スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『梦想照進現實』プレミア

6月30日の公開に向けて、各地でプレミアが実施されています。
 26日:北京(記事、写真ははこちら
 27日:大連
 28日:瀋陽
 29日:深セン(記事はこちら
 30日:成都(記事はこちら
 7月2日:上海
静蕾さんは全てに出席するみたいです。
北京首映
北京プレミアの写真 このワンピース、可愛い
スポンサーサイト

上海国際映画祭 閉幕

上海国際電影節が25日閉幕しました。

Blogによれば、静蕾さんは自分が投票した作品がグランプリを獲得したので、喜んでるようです。
上海電影節閉幕

グランプリは『四分鐘』(ドイツ)
上海国際電影節 受賞一覧

上海国際映画祭の審査員

17日、上海国際映画祭が開幕しました。
静蕾さんは今回初めて審査員を務めます。

レッドカーペットに登場した静蕾さん
上海電影節

この衣装、実はとてもセクシーです!!
上海国際映画祭

第9回上海国際電影節 新浪特集ページ

シングル 『梦想照進現實』発売記者会見

15日、北京でシングル『梦想照進現實』発売記者会見が行われました。(記事はこちら
太合麦田トップの宋柯とプロデューサーの黄少鋒の他、静蕾さんの実弟徐新宇が特別ゲストとして現れ会場は熱気に包まれました。
シングル記者会見
シングル記者会見
シングル記者会見
向かって右が弟の徐新宇。左はプロデューサー黄少鋒

続きを読む

文化基金設立

静蕾さんは12日に北京市盲文学校に点字の図書を寄贈、及び鮮花盛開が命名した盲文図書館の開幕式、及びライオンズ・クラブ名義での静蕾さんの文化基金の成立式に出席しました。(記事はこちら)

8歳の目の見えない子供から『映画のタイトル“梦想照進現實”はどういう意味ですか』と聞かれた静蕾さんは『全ての人に夢想があって、しかし全ての人は現実の中で生活しており、夢想はいつも現実の中で照らすことができるもの』と答えました。

今回成立した文化基金は、点字の出版に出資、援助する他、出稼ぎ農民の子供の教育と優秀な題材の映画への出資、援助に用いられるそうです。
また、自らが2年以内に撮影、公開する映画のチケット販売収益のうち、1枚につき1元がこの基金に寄付されるそうです。(間もなく上映される『梦想照進現實』も含む)

梦想照進現實』の売り上げについて、静蕾さんは『この映画は、アクションシーンもなければ、ハラハラドキドキするような愛情物語でもないので、万人受けする作品ではない。そういう映画が好きな人は観に来るだろうし、もしみんなが良い出来だと思えば売り上げも自然と少しは上がるんじゃないかしら。』と答えたそうです。
また、主題歌を自らが歌った目的は映画を宣伝するためだと率直に語り、アルバムを出すかどうかについては、そういう計画は今のところないとはっきり答えたそうです。

静蕾さんの歌声は。。。

9日に新片『梦想照進現實』の主題歌となるファーストシングル、『梦想照進現實』を発売した静蕾さん。
残念ながら、今のところネットでのダウンロード販売のみで、CDとしての発売はないようです。

決済方法には3つの方法があります。
①携帯電話での決済(中国の携帯電話持ってない私たちには無理)
②銀行&クレジットカードによる決済(私たちが利用するならこれ。VISAとMASTERが使えます)
③ネット貨幣による決済(これ、よく分かりません)

というわけで、カード決済で購入することができるのですが、まだまだ中国語が分からない私は、中国語サイトでカード決済するのがまだちょっと恐いのです。。。
というわけで、視聴で我慢しました。
こちらこちらで視聴できます。


静蕾さんの歌声を聞いた第一印象は、、、

続きを読む

“鮮花村”始動!

静蕾さんは今年、自分の映画会社“鮮花盛開影業有限公司”を立ち上げました。
その会社のホームページ、“鮮花村”がスタートしました!

新聞視聴Blog、論壇静盟というカテゴリーに分かれています。
公式影迷会静盟もこちらのサイトに含まれるかたちとなっています。
論壇(掲示版)は、今までの静盟にあったものがリニューアルされてるだけで、大きな違いはないようです。
Blogでは、自分のBlogを開設できます。(要登録)
視聴コーナーでは2004年東京国際映画祭の様子も見られます!

※Blog以外にも、登録しないと見られないページもあります。

来日の目的は・・・

先週来日していた静蕾さん。
7日に開かれたルイ・ヴィトンの秋冬ファッションショーに招待されての来日だったようです。
静蕾さんの写真はこちら

他に、張静初(チャン・ジンチュー)、林志玲(リン・チーリン)、梁洛施(イザベラ・リョン)、陳柏霖(チェン・ボーリン)、何潤東(ピーター・ホー)、余文楽(ショーン・ユー)、鄭元暢(ジョセフ・チェン)、カメラマンのレスリー・キーやウィン・シャなどの中華圏有名人が招待されました。

静蕾さんはモデルのDenise Kellerとファッションがかぶってしまった、とニュースになってました。。。
Denise Kellerの写真はこちら
色もデザインも若干違いますけどねー。ま、たしかに一見似てるけど。

次は香港映画に出演

昨日5日の老徐blogによれば、静蕾さん、『梦想照進現實』の上映が終わったら7月に香港映画の撮影に入るとのこと。
今回は純粋に役者としての出演と書いてあります。
監督は可愛い人で他の出演者もとても良いので嬉しいと書かれてますが、一体何の映画だろ~。
可愛い人、ということは女性監督?
かなり気になる~。早く知りたい!!

そしてどうやら今日、日本に来てるらしいです。。。
日本ではゆっくりするみたいに書かれてました。
いつまでいるのかは分かりませんが、最近ものすごーく忙しそうだったので充分休んで欲しいですね。

ファーストシングル ネットで発売!

新片『梦想照進現實』の主題歌を歌うと以前からblogで発表していた静蕾さん。
その主題歌『梦想照進現實』が6月9日、ネットで発売になります!(記事はこちら

ジャケット

今回静蕾さんは伝統的な発売方法を選ばず、太合麦田と数字音楽発行連盟と契約をしました。
李宇春や韓寒が相次いで数字音楽発行連盟と契約したのに続いて、徐静蕾が太楽魚数字音楽店に加盟したことは、またメディアや世間の注目を集めるだろう、とのことです。
(数字音楽発行、つまりデジタル音楽発売ということですよね?従来からあるレコード会社に所属するのではなく、ネット系レコード会社(とでもいうんでしょうか。うまい言い方がみつかりません。。。)と契約したってことではないかと思います

続きを読む

プロフィール

miho

Author:miho
中国の女優兼映画監督、徐静蕾(シュー・ジンレイ)を中心に、アジアの映画&明星を追いかけます。

Hiro Hayama
アンケート
無料アクセス解析
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。