スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『兄弟』日本版DVD発売!?

他の探し物をしていて、偶然HMVのHPで見つけました。
静蕾さんが2004年に出演した『兄弟』(監督:唐洪根)が『タイガー』というタイトルで来年1月12日に発売予定だそうです!(こちらをチェック!)

いやーまさか『兄弟』が日本でDVD化されるとはびっくり。
主演が日本でもけっこう知名度がある(と思われる)陸毅(ルー・イー)だからかなー。
これ、静蕾さんは主演じゃないし、何よりかなりしょぼい作品だと聞いていたので(爆)、買うのもなんだかなーと思って見てません、私。
でも、どんな作品だとしても静蕾さんの出演作品が日本でDVD発売されるのは嬉しいですよね♪
せっかく日本版が出るなら買おうっと。
スポンサーサイト

「女性のライフスタイルに影響を与えた10人の女性」に

静蕾さんは「2006年・女性のライフスタイルに影響を与えた10人の女性」の1人に選ばれたそうです。

以下、Record Chinaから抜粋(記事はこちら
2006年12月17日、中華全国婦女連合会が「2006年・女性のライフスタイルに影響を与えた10人の女性」を発表した。
これに選ばれた女性たちは、2006年の注目度の高さや仕事の成果によって、高い評価を得た人物ばかり。芸能界や各ビジネス業界、文壇などで大きな影響力を持っている。


記事の写真は『傷城』写真展の時のものですね。

静蕾さん以外に選ばれた9人は
・宋祖英(音楽家)
・袁立(女優)
・厳歌苓(作家。小説がいくつか映画化されてるそう。現在陳凱歌監督と新作の準備を進めているとのこと。彼女はシナリオ担当)
・馬艶麗(モデル)
・陶紅(女優。代表作は『生活秀(ションヤンの酒家)』『公主復仇記(ビヨンド・アワ・ケン)』)
・王小Y(アナウンサー)
・蘭珍珍(企業家。ロレアルグループの中国副総裁)
・張藍(実業家。四川料理をベースに、西洋料理のおしゃれなスタイルを採り入れ、中華料理の新たな概念を切り開いた人らしい)
・李静(CCTVテレビ司会者)

♪Merry Christmas♪

聖誕節快樂

皆様、ステキなクリスマスを!!

紅葉傘の代言人に

静蕾さんは新たに紅叶傘の代言人を務めることになり、20日午後調印式に出席しました。
契約期間は2年、契約金は天外な金額とのこと。
(記事はこちらこちら
紅葉傘



『傷城』香港プレミア

本日19日『傷城』香港プレミアが行われます。
プレミアに先立ち、記者会見が行われたようです。
出席したのは北京プレミアと同じく主演の4人(梁朝伟、金城武、徐静蕾、舒淇)と麦兆辉監督、脚本の庄文强の6人。
劉監督はアメリカで撮影中のため、北京に続いて欠席。
とりあえず、写真があがっています。
傷城

傷城

傷城

傷城
静蕾さん、超級可愛~!!!!

この香港プレミアは、国際版主題歌を歌う浜崎あゆみが参加することでも話題ですが、こちらに香港空港でのあゆの写真がいろいろ。
すごい歓迎ぶり。さすが日本流行教祖!あゆもかなりご機嫌の様子。
まわりのSPもすごい数ですね。。。

午後9時から行われたプレミアの写真がこちらこちらにたくさん。
やっぱりこの日の注目はあゆだったようです。
傷城

傷城

傷城
恒例のシール、静蕾さんは手首に、すーちーはお腹に、あゆは腕に張ってます。

内容についてはこの続きに追記していく予定です。

徐静蕾にラブコールする明星たち 

最近のニュースといえば『傷城』&『刺馬』の話題が多いですが、今回はこんな記事をご紹介。

香港の歌手、陳奕迅(イーソン・チャン)が、18日北京でお正月大作映画『爱情呼叫转移』の主題歌MV撮影を行った際、以下のような話がでたそうです。
(この映画は内陸の女性スター12人が出演、1人の男が12人の女性の間を往来する物語だそう)
記者が「一番協力したい内陸の女性スターは?」と尋ねると、イーソンは『今一番好きなのは徐静蕾。彼女と共演したい。彼女はとても才能があって、監督もできる』と答えました。
イーソンは映画や雑誌を通して徐静蕾を知っていると話し、今は彼女が主演した『傷城』にとても期待していると話ました。
イーソンと静蕾さんはまだ会ったことがなく、イーソンは先に彼女と知り合いになって、その後共演したいと話しました。

この記事では《最近の徐静蕾の人気と映画界での地位の上昇はすごい勢いだ》と書かれています。
他にも静蕾さんにラブコールする明星は多いみたいです。

続きを読む

『傷城』北京プレミア

17日『傷城』の北京プレミアが行われました。
出席したのは、主演の4人(梁朝伟、金城武、徐静蕾、舒淇)と麦兆辉監督、脚本の庄文强の6人。
(プレミアの内容、写真はこちら

写真たくさんありますが、数枚を。
傷
レッドカーペットを歩いて登場、ワインで乾杯!
傷城
その後、お色直しをして記者会見だったのかな。
傷城
聊天室での静蕾さん

そのあと、新浪聊天室(チャットルーム)に1人づつ登場しました。
徐静蕾聊天:下に訳あり(【続きを読む】をクリック!)
金城武聊天
梁朝伟聊天
舒淇聊天

続きを読む

『投名状』

投名状』(2007年/香港) ※旧題:刺馬 
英題:The Warlords  ※旧題:Blood Brothers
邦題:ウォーロード 男たちの誓い
監督:陳可辛
アクション監督:程小東
出演:李連杰 劉華 金城武 徐静蕾
公開(香港):2007年12月13日
   (日本):2009年5月8日

OFFICIAL SITE
新浪特集ページ
OFFICIA SITE(日本)

『刺馬』出演確定!!

静蕾さん、『刺馬』出演確定です!!!
昨日午後、陳可辛監督が正式に記者に発表しました。(記事はこちらこちら

陳可辛監督は『徐静蕾は内陸の女性スターの中で、とても有名で、その上《一个陌生女人的来信》などの優れた作品を監督したことがあって、最近更に《傷城》で重要な役を演じた。彼女の現代的な気質はとても強力で、このことが私を最も引き付けた。』と語りました。

監督は、この『刺馬』のヒロインに古代世界にありながら比較的近代的な愛情を表現できる人を探していたそうです。
そのことと、静蕾さんのイメージがぴったり合ったことが静蕾さんを選んだ要因になったようです。

それにしても、ほんとに楽しみでたまりません、私!!!

『傷城』に『刺馬』に忙しい!!

もうすぐ公開の『傷城』について、いろんな記事が出てて追うのが大変です(笑)
さらに『刺馬』についても同様にいろいろ情報が飛び交ってるし。。。

その中から、静蕾さんが共演の梁朝偉(トニー・レオン)と金城武について語ったこちらの記事をちょこっとご紹介。

静蕾さん曰く、トニーさんは“戯痴”(演技バカ、とでも訳せばいいのかな?)とのこと。
『小さい頃から彼の映画をたくさん観てきたわ。だから今回共演できたのはとても幸運なこと。以前スクリーンで観てたのと、今回一緒に仕事をしたのでは全然違う感じがあるわ。彼は“演技バカ”ね。とても仕事熱心で、プロフェッショナルで、演技も素晴らしいから!』

武については“おもしろい人”とのこと。
『私はどうして彼が内気だと評されるのか分からないわ。私は彼はとても面白い人だと思ってるの。時々子供みたいなところもあるわね。性格も多面的で、その時々によっていろんな表現をするわ。私達はとてもよい友達よ!』
『傷城』の撮影では、武をはじめとする仲の良い人たちに香港のいろんなおいしいお店に連れていってもらったそうです。

そして、『傷城』は広州大学生電影節の閉幕作品に選ばれて、12月18日の閉幕式にて上映されるとのこと。
この日は麦兆輝、庄文強、金城武、徐静蕾、杜汶澤が出席するそう。(記事はこちらこちら
武と静蕾さんのツーショット見られるかなー。楽しみだわ!
<追記:広州大学生電影節閉幕式に静蕾さんは出席しませんでした>
傷城
『傷城』での武と静蕾さん。このショット、お気に入り!


そして『刺馬』についてはこんな話題。
『刺馬』のヒロインについて、静蕾さんはこの役に合ってるかどうか疑問視する声も出てるようです。
静蕾さんは古装片で代表的な作品がない、また本人も以前古装片には自信がないと言っていたということがよく引用されています。(『宮里的日子』で則天武后を自分で演じるかどうか決めかねている時、ブログで書いてましたね)
でもこういう記事を見つけました。
なぜ陳可辛監督はヒロインに徐静蕾を選んだのか、というのを記者が推測してるようなのですが。
この記者によれば、今回陳可辛監督はまったく新しい『刺馬』を作ろうとしてるからだろう、とのこと。
3人の男性の役についても以前のものとは違う性格付けを考えてるというから、ヒロインについても同様なのだろう、と。
候補に上がっていた舒淇や范冰冰は以前の『刺馬』のヒロインのイメージにあまりにぴったりだが、だからこそ彼女達は選ばれなかったのではないか、とのことです。

個人的には静蕾さんの古装片、ものすっごく楽しみなのですが。
静蕾さん本人も今回は少しプレッシャーを感じてるようですが、ぜひステキなヒロインを演じて欲しいですね♪

她说“这次要加油了”

こちらの記事によれば、『刺馬』出演について静蕾さんはまだ契約してないようです。

が、今日の午後、静盟論壇に静蕾さんが書き込みをしていて、「これからまた忙しくなる」という内容に続けて、以下のように書いています。

这次的工作压力有点大,和《伤城》时的感觉不太一样,上次感觉更像客串一点,这次要加油了,・・・
(今度の仕事はプレッシャーが少し大きい、《傷城》の時の感じとは違っていて、《傷城》は特別出演のような感じだったが、今回は頑張らねば、)

これを読む限り、決まったっぽいですよね?
論壇にもファンから「『刺馬』決まったの?」とか「おめでとう!」というような書き込みがあります。

明日出発する、とも書かれているので、明日から撮影に参加するのかな。
陳可辛監督が静蕾さんを希望したというから、ますます楽しみです。
以前のとは違い女主角の比重も高くなるようですから、期待しましょう♪

静蕾論壇の静蕾さんの書き込みはこちらからどうぞ。
※要登録

『刺馬』決定。。。?

昨日あたりから、『刺馬』のヒロインは徐静蕾に決定!というニュースが踊ってます。
こちらによれば、近日中に正式契約、静蕾さんは明日から撮影に入る、とあります。

でも、製作側、陳可辛監督、もしくは静蕾さんサイドからの正式な発表、コメントは出てない様子。。。
ただ陳可辛監督は「私の考えるヒロイン像に徐静蕾が一番合っている」と言ったようですが。
ま、決定とみていいのかな?

静蕾さんの古装片、楽しみですねー♪
しかも、陳可辛監督によれば、今回の『刺馬』は単なるリメイクではなく、3人のキャラクターも以前のものとは変えているとのこと。
ヒロインについても、以前のものでは2人(今回でいえば、リンチェイと華仔が演じる役)との絡みだが、今回は3人と絡みがあるとのこと。
ってことは、武が演じる役とも絡みがあるってことですよね!!

嬉しいなぁ♪
というわけで、『傷城』に続き『刺馬』出演、しかも連続で武との共演、と私にとってはこの上なく嬉しい最近の静蕾さんのお仕事であります!

『刺馬』続報

昨日、今日のニュースを見ていても、静蕾さんが有力という報道が多いです。
こちらによれば、陈可辛監督は静蕾さんがいいと思っているが、香港と内地の出資会社と意見が一致しないらしいです。
香港の寰亚(メディア・アジア)は舒淇(スー・チー)を推していて、内地の出資会社は范冰冰(ファン・ビンビン)を推しているそう。
そんなこんなで決定が難航してるようです。
でも監督が気に入ってるなら静蕾さんに決まるかな。。。??

『傷城』写真展

6日午後、静蕾さんは上海で記者会見と『傷城』写真展の開幕式に参加しました。(記事、写真ははこちらこちら
出席したのは、静蕾さん、麦兆輝(アランマック)監督、庄文強(フェリックス・チョン)。

また、こちらの記事では、『刺馬』出演について話を振られると少し驚いて「この作品はとても魅力的。李連傑が主演、陳可辛が監督で、私はまだ彼らと一緒に仕事したことがないから、彼らと共演することを期待するわ」と答えてます。
出演するか、しないかにははっきり言及していません。。。

女主角 まだ決定せず

本日午後4時から、『刺馬』の記者発表が行われました。
陳可辛(ピーター・チャン)監督、劉華(アンディ・ラウ)、李連杰(ジェット・リー)、金城武が出席しました。

注目されていたヒロインですが、監督によれば『まだ商談中なので、発表できない』とのこと。

ずいぶん難航してるようですねー。
なんとなく、静蕾さんという可能性は少ないような気が。。。いや、単なるカンですが。
希望としてはぜひ静蕾さんに出演してほしい!


『刺馬』ヒロインに徐静蕾?

劉華(アンディ・ラウ)、李連杰(ジェット・リー)、金城武の競演が話題の陳可辛(ピーター・チャン)監督の新作『刺馬』。
今日12月1日、北京にてクランクインしたそうで、公開は来年年末を予定してるそう。
そしてなんと!まだ発表されていないヒロイン役、静蕾さんが最有力なのだとか!!(記事はこちら

わぉ!本当だったらすっごいうれし~!!
まだ正式な契約はしてないそうで、製作側、静蕾さん側、双方とも沈黙してるそうです。
近日中に記者発表があるそうで、その時にヒロインは明らかになるそうです。
って、『傷城』の時も同じようなかんじでしたよね。

今まで張曼玉(マギー・チャン)、舒淇(スー・チー)、范冰冰(ファン・ビンビン)、周迅(ジョウ・シュン)などの名前が挙がっていました。
私が以前読んだ記事では、陳可辛監督の「国際的知名度と演技力を兼ねた女優がいい」という発言を受けて、章子怡(チャン・ツィイー)が有力なんて話もあったけど。

もし本当に静蕾さんに決まったら、『傷城』に続いて金城武との共演、嬉しいなー。
古装片というのも静蕾さんは新鮮だし。
(『宮里的日子』はどうなったんでしょうね…?資金集めに苦労してるなんて話もあったけど。。。)
それに陳可辛監督の作品っていうのも嬉しいな。
『CREA』での金城武のインタビューで、中国四大女優のうちヴィッキーを除く3人と共演しているという話があり、それぞれの印象を武に聞いていました。
静蕾さんについて武は『「傷城」ではお互い母国語じゃない広東語を話さなきゃならないから、ひそかに応援してました』と答えてました。あはは。
このインタビューからすると、『傷城』では静蕾さん広東語しゃべってるんですね。
公開時にも静蕾さんの声そのまま使われるんでしょうか。吹き替えされちゃうのかな。
『傷城』はそこらへんも注目ですね。

『刺馬』は何語?
そしてヒロインは誰に??


<追記>
『傷城』、静蕾さんは北京語で撮影したそうです。なので香港版は吹き替えになるそう。
トニーさんは広東語で撮影したので、大陸版が吹き替え。
武&すーちーは広東語&北京語使ったそうで、武は両方とも自分で吹き替えしてるそうです。
プロフィール

miho

Author:miho
中国の女優兼映画監督、徐静蕾(シュー・ジンレイ)を中心に、アジアの映画&明星を追いかけます。

Hiro Hayama
アンケート
無料アクセス解析
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。