FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

过年好!!

过年好キラリラ
Happy Chinese New Yearbikkuri01

今日は旧暦のお正月
中華圏では新たな一年の始まり、頑張るゾーってかんじですが、、、

今の私は
しかも。
ただでさえ憂鬱な月曜だというのに、試写会で『悲夢』(http://www.hi-mu.jp/)を見たら、予想していたとはいえ、なんか重い気分に。。。笑
いや、そんなにすごい重苦しいわけではないんですが、ま、キム・キドクさんですから。
後ろにいた女性2人組は、途中で「意味分かんない」と会話してました。

ま、愛情って訳分からないものよね、と思えばキムキドクワールドなラブストーリーです。
そもそも設定が現実離れしてる。でも現実との境が曖昧なストーリー。
この映画、途中までは好き。後半は、狂気一歩手前の愛情、、とでもいうのかな、に向かっていく過程がちょっとグロテスク。
ラストはやっぱりそうなるのかーってかんじで、悲しくもあり、でも考え方によってはこれもハッピーエンド、なのかな?
悲しいけど、アンハッピーではないエンド。

オダジョーとナヨンちゃんというキャストはぴったりです。
特に女優さんはナヨンちゃんの他の韓国の女優さんとはちょっと違う独特のあの雰囲気がぴったりでした。
2人とも、こういう映画好きそうだしね。

ただ、今の私のテンションで、月曜からみるにはちょっと重かった。。。

テンションな原因ははっきりしてて、仕事のこと。
自分の中では問題点ははっきり分かっていて、でも現実とリンクしないことに自分自身で悶々としているのです。
要は、自分自身の問題!自分で乗り越えなきゃね~。

ディカプリオとケイト・ウィンスレットがタイタニック以来の共演ということで話題らしい『レボーショナリー・ロード/燃え尽きるまで』という映画。
アメリカでの生活への閉塞感から、新天地パリに移住し人生をやり直すことに活路を見出そうとする若い夫婦の物語、らしいのですが。
映画の中でこんなシーンがあるそうです。
会社を辞めてパリで天職を見つけるんだと浮かれるディカプリオに対し、年長の同僚が「ここにないものがどうしてパリにあるんだ?」

ある雑誌のこの映画の紹介文のなかにこんな一文。
“目の前にある幸せに目を向けない人間は、どこに行っても満たされない思いから逃れることはできないのだ”

新しい会社に入って3か月ほど経ちましたが、今の仕事にどうしても100%コミットできない私。
サボってるわけではないのです。自分がやるべき、与えられた仕事はきちんとやってる。。。つもり。
でも、それ以上コミットできない。会社の人ともあまり関わりたくないと思ってしまう。。。
派遣っていう立場も関係あるのかな~。でもこんなにも割り切れない気持ちで仕事するのは初めてかも!?
今までの業種や仕事のスタイルが違うってことも原因のひとつかも。
しかも、前の仕事よりお給料かなり安いし、そういうのも割り切れない原因なのかな~。
そしてどうしても現実から逃げ出すことを考えてしまうダメな私。。。
逃げ出してちゃステップアップにはならないのにね。。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今気づきました

ヒロさんのパーツ使ってくださったんですね。
ありがとうございます!
ヒロさんにも貼ってもらうよう連絡しなくちゃ。
FC2は公開まで時間がかかったので、ちょっと忘れてました。
どうもークルクル(・_・)(_・)()(・_)v(゚∇^*)⌒☆ブイブイッ!

Re: 今気づきました

>あおいさん
はい!使わせていただいてます!
これ、素敵ですねv-237
ヒロさんご本人にもぜひ使ってほしいですv-238
プロフィール

miho

Author:miho
中国の女優兼映画監督、徐静蕾(シュー・ジンレイ)を中心に、アジアの映画&明星を追いかけます。

Hiro Hayama
アンケート
無料アクセス解析
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。