FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

徐静蕾インタビュー①

雑誌《电影世界》の徐静蕾のインタビューを訳してみました。
『新宿事件』を中心としたインタビューでとても面白いです。
長いので何回かに分けてご紹介します。
分からないところは中国語の先生に助けてもらいながら訳しました。
なるべく原文の意味を損なわないようにしながら、日本語として不自然じゃないようにしたつもりですが、うまく訳せてないところ、日本語として読みづらい部分もあると思います。
そんな部分はどうかご容赦くださいませ。

このインタビューは中国語の先生もとてもおもしろいと言ってました。
そして、書き言葉として使われる難しい表現が多く、インタビューでこういう言葉がすらすら出てくるとは徐静蕾はとても教養の高い人だ、とも。

原文はこちら

**************************
◆新宿事件に関して◆
問:最初、イー・トンシン監督はどうやってあなたにオファーしたのですか?

徐:プロデューサーの方平から電話があったの。イー・トンシン監督とジャッキー・チェンとっていうから、共演もとても良いと思ったわ。その時、彼は、私の役はたくさんの日本語のセリフがあると言ったのよ、とてもおもしろいことだと思ったわ。実をいうと、このこと(大量の日本語のセリフがあること)は挑戦だと思わなかったわ。これまでたくさんのお芝居をしてきて、たいていのお芝居は一般的で、ただわずかなお芝居だけがとてもおもしろいものだから、日本語のセリフがあるってことがこのこと自体にさらにおもしろみを加えているのよ。

問:電話の時に、彼はストーリーをすべてあなたに話したのですか?

徐:えぇ、その時私の父は私に向って『えっ?まさか日本人を演じるつもり?』と言ったわ。父のような年配の人々には日本人に対してやはり一種の考えがあって、あなたがもし日本人に嫁ぐとしたら、あるいはもしたくさんの日本語をしゃべるとしたら、彼は不愉快な気持ちになるでしょう。私は『ただの演技よ!』と言ったの(笑)。だから(審査に通らないからって)電影局がどうだこうだという必要はないのよ、父のような人たちですらすぐに意見を言うんだもの。

shinjuku

問:台本を見たとき、その他の方面の影響は考えなかったですか?

徐:考えなかったわ。これはただの演技だって分かってるから。俳優が台本を受け取ったあとの一番最初の反応は、この人物を演じるか演じないかって考えることで、この人物がいい人物か悪い人物か、自分のイメージに対して何か影響があるかってことでないわ。言い換えれば、もしそういうことを考えるなら中国で何を演じることができるというの、そうでしょう?(全体大笑)。アン・リーのあれは別として(※1)、そういうのはほんとに考える必要があるけど。このようなお芝居はどんな影響もまったく考える必要はないわ。もしある人が私の日本語がうまいと言ったら、私は私ってすごいじゃないって思うわ。偏見は当然あるし、私たちは日本人に対して偏見を持ってるわ、そしてそれは必ずしも偏見とは言えない。つまり日本人も中国人もお互いに見方をもっているし、みんな自分の見方が正しいと思ってる。そしてまたこのことはこの映画がテーマにしている問題でもあるの。


続きは、「続きを読む」をクリックしてどうぞ
shinjuku

問:あなたの見解によると、イー・トンシンはこの映画を通して何を伝えたいんだと思いますか?

徐:外国にいる中国人はあまりに多いわ。海外の様々な中国人の生活状態のようなものを伝えたいんだと思う。

問:あなたは以前在日中国人の犯罪に対してどのような見解をもっていましたか?
あるいはいっそこのように聞きましょうか。中日関係に対してどのような見方をしていますか。

徐:歴史上からみると、日本人の祖先は中国人に対して確かにたくさんの非常にひどい行いをしたわ。私たちは小さい時からこの憎しみをしっかり覚えておく必要があると教育を受けた。でも憎しみを常に自分のそばにおいておくなんてできないわ。だれが憎しみを持って生活したいなんて思う?歴史とはそういうものじゃなくて、教訓と警戒を与えてくれるものであるべきだわ。日本人を見るとすぐに石を投げつける必要はなくて、それはあまり良いこととはいえないでしょう。両国の友好関係に不利なことだわ(笑)。

中国は大国で、その上現在は東アジアの弱みでもないわ。すでに強くなって、そうである必要もなくなった。また人というのはこのようなものだわ。あなたがえらそうなら他人があなたを攻撃する、まさにあの靴投げ事件のようにね(※2)、手段は確かに低レベルだけど、でも『木が林よりも優れていると、風は必ずそれを打ち砕く(=出る杭は打たれる)』、地位が高くなれば攻撃の目標になりやすいでしょ、誰もあなたを知らなかったら誰があなたを攻撃するの(笑)。要するに、他人の行いが良ければそれに学び、悪ければそれは放棄する。何に対しても、一つが悪いからってすべてを否定する必要はないわ。

②に続く


※1:『色・戒』を指しているのでしょう。
※2:ブッシュ大統領が靴を投げつけられた事件。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

miho

Author:miho
中国の女優兼映画監督、徐静蕾(シュー・ジンレイ)を中心に、アジアの映画&明星を追いかけます。

Hiro Hayama
アンケート
無料アクセス解析
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。