FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

徐静蕾インタビュー④

問:監督をすることに期待はありますか?

徐:じつは今するいかなることも、一種のあなたがいうような遊んでいる状態、あるいは専業ではない状態でいたいの。プロフェッショナルな状態はパターン化あるいは繰り返しに陥りやすいわ、専業ではない状態は新鮮感をもたらしてくれるの。監督をするのもそう、これはただ一日でするのではなく、歯をくいしばって我慢してすることだから。ひとつの映画を撮るのに一年の時間を使って考えて、もしつまらなければ監督はやらないわよ。雑誌をつくりたいと言ったとき、ある人が私にやってからそんなにおもしろくないことに気づくと言ったけど、今ほんとだと気づいたわ。でも監督をやっておもしろくなければ、どうすればいいの(笑)! 実はちょっと前にあることを断ったの、それは多くのお金を手に入れることができることだったんだけど、ちょっとためらって、たくさん考えてはやり諦めたの。でも諦めたときこの上なく気楽だと感じたわ。

jinglei41.jpg

◆映画を話す◆
問:《海角7号》は見ましたか?このような題材の映画は好きですか?

徐:まぁまぁいいと思ったわ。あれは、初恋は愛情じゃない、またお金持ちに愛情がないとはいえない、特別な概念に決まった言い方はないという見解を明らかにしたものだと思うわ。
よく台湾本土の映画は、北京の古い映画のようだわ。正直にいうと、私はこういう映画にいい映画は少ないと思っていて、でもそれはかなり地域性があるからで、例えば台湾の友達はともてすばらしいと言って、私がなぜとてもすばらしいのかと言うと、彼らは役のセリフの話や情感や何やらすべてとてもいい感じだと言うの。香港でのチケットの興行は良くて、台湾の興行では神話になったと思うわ、だからみんなかなり好奇心があるのよね。この映画は当然いい作品だわ、でも私はそんなにそこまで良いとは思わないの。

問:《疯狂的赛车》は?

徐:《疯狂的赛车》はまだ見てないの、最近さすがに忙しいから。最近はDVDを見ることが多くて、『レボーショナリー・ロード』や、《小布什》、『愛を読む人』、『スラムドック・ミリオネア』、『ミルク』、『ベンジャミン・バトン』などを見たわ。


続きは、「続きを読む」をクリックしてどうぞ
jinglei44.jpg

問:すべてオスカー入選作ですね、オスカーの予想をして下さい(笑)

徐:主演男優賞はショーン・ペンが獲るべきだと思うわ。多くの男優は同性愛を演じると演技がかなり過剰だけど、彼の演技は適切だったわ。主演女優賞はたぶんケイト・ウィンスレットね、『レボーショナリー・ロード』より『愛を読む人』の演技が良かったわ。『レボーショナリー・ロード』は《我愛你》のようだと思ったわ(笑)!でも私は以前はケイト・ウィンスレットが好きじゃなかったの、ずっと『タイタニック』の花瓶なだけじゃないって思ってたの。ケイト・ブランシェットも好きで、でもあの映画のCGはやりすぎね、ストーリーはとてもすばらしいのに、(CGのせいで)見終わったあと観客を不満足にさせるわ。最優秀作品賞はたぶん『スラムドック・ミリオネア』ね、全部見ると、監督の意図が最後まで貫徹しているわ。

問:どの中国語映画が去年深い印象を与えましたか?

徐:数日前新聞に《叶问》と《天水围》を一緒に比較評論するよう頼まれたの、私はこれらをどうやって比べるの?って言ったわ。关公と秦琼を戦わせるの?(笑)《天水围》はもっとも完成度が高いと思うわ。監督の意図がずっと首尾一貫しているの。『レッドクリフ』第1部は見たわ、第2部が公開されたとき私はアメリカに居て、あとである人がやはり第1部の方が良いと言ったの、見ないなら見なくていいかと思ったわ(笑)。《非诚勿扰》、《叶问》はかなり良かったわ、おかしなことに、2つとも日本に関係があるわ(笑)。

問:これらの映画は(興行収入が)1億を超えましたね、自分の映画はいつ1億を超えることができると思いますか(笑)?

徐:これは私の問題ではないと思うわ。今映画の興行収入は映画の質にほとんど関係がないわ、何が映画の質と関係あるのかしら?チケットの売り上げが良いか悪いかにかからず、映画を見終わって監督を尊重すれば、それを成功と言うんだわ。この映画を見て、チケットの売り上げがさらに良くても、私がこの監督を尊重しなかったら、成功とは呼べない。もし私が俳優なら私の(映画の質を判断する)標準は映画を見て、もし機会があってこの監督と仕事ができたらうれしいと思うかだわ。私にとって成功とはこういう道理よ。1億に達するかどうかの話になると、犬の糞を撮影して、1億に達しても、私は私自身を尊重しないわ。

問:あなたのこの話は2日前にインタビューした宁浩が言ったこととまったく一緒ですね(笑)。

**************************
インタビューの訳はこれで終わりです。
まだ続きもあるようなのですが、ネットに掲載されたのはここまで。
読みづらい箇所もあったと思いますが、ご容赦ください。
とてもおもしろい内容で、訳してても楽しかったです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

miho

Author:miho
中国の女優兼映画監督、徐静蕾(シュー・ジンレイ)を中心に、アジアの映画&明星を追いかけます。

Hiro Hayama
アンケート
無料アクセス解析
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。