FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シングル 『梦想照進現實』発売記者会見

15日、北京でシングル『梦想照進現實』発売記者会見が行われました。(記事はこちら
太合麦田トップの宋柯とプロデューサーの黄少鋒の他、静蕾さんの実弟徐新宇が特別ゲストとして現れ会場は熱気に包まれました。
シングル記者会見
シングル記者会見
シングル記者会見
向かって右が弟の徐新宇。左はプロデューサー黄少鋒
徐新宇は現在イギリスに留学中ですが、休暇で帰国していて今回の記者会見に出席することになったそうです。
徐新宇は感動してこう話しました。『幼い頃父は私たちに対してとても厳しくて、姉は書道に励んでいました。私は姉が映画界に足を踏み入れるとはまったく考えていませんでした。でも今は、姉のひとつひとつの言動が世間に影響を与えていることから、姉の人気を疑っていません。
しかし、小さい頃から私より歌のうまくなかった姉がシングルを発売するとは信じられなくて、しかもこれがそれほど悪くない!』

また、宋柯はこのように話しました。『私と徐静蕾は90年代初めに知り合って以来の友達で、その頃私は彼女に歌うことを進めたが断固として拒絶されました。今回のシングルの収録は、映画1本の製作と同じくらい大きな仕事だった。最近はシングルが主流で、だから今回彼女はついに私に説得されたのです。このシングルを通して彼女の光り輝く才能の1面を表現できることを望んでいて、プロデューサーの火星電台は完全にそれをやり遂げた』

どうしてシングルを発売することになったのか、という質問に対して静蕾さんは『私はずっと自分の歌声に自信がなくて、みんなの前で歌うことができなかった。宋柯とは以前にも歌を歌うことを話したこともあったけど、私は自分が歌手の忙しい生活に適応することができないと感じて試したことがなかった。
今回シングルを発売することになったのは、新作映画『梦想照進現實』へのみんなの関心を高めたいから。さらに宋柯はデジタル音楽発行の専門であるので、非常に良いと考え、歌うことにした。』と答えました。

最後に宋柯は、『徐静蕾のシングル『梦想照進現實』は発売2日間で中国モバイル無線音楽ランキングの第1位となり、販売量も5万曲を記録している。このような数字はとても驚異的であり、徐静蕾が歌の方面でもスクリーンと同様に大きな魅力をもっていることを証明している』と示しました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

miho

Author:miho
中国の女優兼映画監督、徐静蕾(シュー・ジンレイ)を中心に、アジアの映画&明星を追いかけます。

Hiro Hayama
アンケート
無料アクセス解析
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。