スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台北 2日目~12th July 2009~【零零七】專輯慶功演唱會

淡水線に揺られ、淡水に到着したのはちょうど18時頃だったかな?
演唱会の会場は漁人碼頭。フェリーで渡る他に、バスも出てるとのこと。
今回はバスで行く予定なので、とりあえずバス停の場所を確認。
で、その頃すでにバテ気味だった私たち。。。一日中歩いて足がもう棒のよう。
このままコンサートはちょっときついということになり、足マッサージをしてから行こうということになりました。
この日はとにかく暑くて暑くて。Tシャツが絞れるんじゃないかってぐらい汗をかいたし。

とりあえずテキトーにこっちにあるかしら?と歩いていってみたらそれっぽいの全然なくて。
とあるお店の人にきいたら老街のほうに行けばあるよと言われ、また駅のほうに戻って老街の方へ。
でもそれらしいのないし、半信半疑になりつつ進んでいくと、、、お友達が「あったよー」と看板を見つけてくれたのでした。
その看板がなんかMr.マリックかと思うような怪しげなおじさんの看板で。
大丈夫かな~と言いつつ、もう時間も迫ってるし他に探してる暇はありません。
とりあえずここでやってもらうことに。
お店の人はひつこく30分コースをすすめるけど、「時間がないから一番短い20分のでいいの!」と何度も主張し、20分コースでやってもらいました。
観光客でごった返してる店内、正直すべてが雑で、腕もそんなにいいとはいえないけど、でも極度の疲れをとってくれるのには効果ありました。
足湯のあと、足をふかずに濡れてる足にそのままローション塗られたのにはびっくりしたけど・笑

2人ともマッサージで元気回復。いざ漁人碼頭へ向かいます。
ガイドブック等にはバスで10分ぐらいとあったけど、15分ちょっとかかった気がする。。。
で、いざ埠頭に着いたものの、演唱会の会場はいずこ??
とりあえずなんか音楽が聞こえる方へ~と近づいて行ってみたら、それは盆踊りみたいな民謡ちっくな音楽だったり・笑
若い女の子二人連れに聞いたら、「那里!」と、会場はすぐ目の前でした。
真っ暗でよく分からないものの進めるだけ前に行ってみると、、、なーんだまだ始まってないのね。。
時間はちょうど7時20分くらいだったかな~。それから待つことさらに10分くらい。

音楽が始まりステージ上部に60秒からのカウントダウンの数字が出てダンサーが登場、そのカウントダウンの数字が「007」になったところで「准备好、没有~?」と瑋柏登場です~
①限量發行
②自我意識
2曲ともダンスも激しくノリノリの曲なので、会場も超盛り上がる!
でもねぇ、この頃プロモーション続きでお疲れ気味、しかも風邪をひいたなんて情報もあって、本人もコンサートに向けて体調を心配してるなんてニュースがあったんだけど、確かにダンスの途中の表情がかなりきつそうに見えてちょっと心配しました。
衣装とは言え、あの熱い中長袖の厚手のジャケットみたいなの着てるし。
でも、そんな表情を見せたのも最初の方だけ。コンサが進むにつれて、本人もノリノリで風邪もどこかに吹っ飛んだのか、そして見てる私も興奮してそんなことすっかり忘れちゃいました・笑

軽いMCを挟んでジャケットを脱ぐ(でもジャケットの下も長そでのシャツ。。そりゃ熱いでしょ。。)
③雙人舞
最後のダンスパートで蔡依林 Jolin登場です~~。
赤いスポーツカーみたいのに乗って登場、会場は大盛り上がり!!!
でもこの1曲だけで挨拶もなく去っていってしまったJolin。。。もっと見たかったよ~。

続いてはバラード
④無重力
⑤寂屋出租
歌詞の内容に合わせ、ベッドが登場。途中、ベッドに寝そべって歌ってました~。
⑥Don't Wanna Say Goodbye

紀佳松 Blue Jが登場。
◆一人樂隊
◆水泊落地難收回2009
彼、登場の時に「こんばんは~」だったか何か日本語言ったんですよね。
どうやら日本からのファンが(もちろん瑋柏のね)花道左手に陣取ってたみたいで。
(先日のC-POP Worldに登場してましたが、その時「“ヨシマツ”クンデス」って自分で言ってましたね。。)
《水泊落地難收回2009》の最後の方に瑋柏が合流してデュエット。

⑦Be With You
この《Be With You》は“台湾版Akon”が登場して大爆笑でした~。
これはねー、もうとにかく映像を見てほしい!
特に歌のあとのトークが大爆笑なので。お友達とお腹抱えて笑っちゃいました。
中国語を片言に話すところとか、「Yo!Man!!」を連呼するとことか。

ここからは【零零七】以前の昔の曲を披露。
⑧反轉地球
⑨壁虎漫歩
⑩來電

高以愛 Alisaが登場し、Alisaのアルバムに収録されてるデュエット曲をアカペラでちょこっと披露。
◆出乎意料

ここで、《謝謝》をBGMにデビューから今までを振り返るVCRがスクリーンに。
2度の膝の手術から見事にCome Back!そして、ファンのみんなの応援のおかげだよ、謝謝!!みたいなかんじ。

⑬愛的歌
ここでは途中からファンの子がステージ上に。たぶん、特典の指輪にシリアルナンバーが入っていて、その番号で当選した子じゃないかなーと思います。
肩に手を回したり、手を握って見つめあったり、、、すごいファンサービス。
ファンの子もよく堂々としてるなーとちょっと感心。。。
⑭Everytime's Good time
⑮親愛的
この歌好き
⑯怎麼著
この曲は、潘爸爸、潘媽媽が参加してるのよね。ってことで、曲の前にVIP席の両親を紹介する瑋柏。
これで一応終了~。

アンコール
①不得不愛
アンコールはTシャツ(赤)にデニムというラフな格好での登場でした。
この曲大好きだから生で聴けて嬉しかったなー。頑張って一緒に歌いました~

②夏日瘋
これは本当に夏にぴったりのノリノリの曲!ダンサーともども大きな水鉄砲を持って登場。
ファンに向けて水鉄砲発射!残念ながら私たちのところには届かなかったけど。。。
去年の歌なんだけど、歌詞で「夏!08」のところを「夏!09」って変えて歌ってたということをあとになって知りました。。。
すっごい盛り上がって、飛び跳ねて、ほんっとに楽しかった

動いてる瑋柏は想像以上に可愛かったのでした
こうやって振り返ってみると、【零零七】収録の11曲すべて歌ったんですねー。
全部聞けるとは思ってなかったのでほんと感激です

さて、コンサが終るとスタッフと思しきおねーさんがすぐさま「改版CDを持ってる人はこちらに並んで。まだ持ってない人は前方で売ってるから買ってから並んで~」と言ったので、CDを買いに走る私たち。
無事CDをgetして列に並びました。

長くなったので、サイン会改め握手会については次のエントリーで。。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

miho

Author:miho
中国の女優兼映画監督、徐静蕾(シュー・ジンレイ)を中心に、アジアの映画&明星を追いかけます。

Hiro Hayama
アンケート
無料アクセス解析
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。