FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

徐静蕾にラブコールする明星たち 

最近のニュースといえば『傷城』&『刺馬』の話題が多いですが、今回はこんな記事をご紹介。

香港の歌手、陳奕迅(イーソン・チャン)が、18日北京でお正月大作映画『爱情呼叫转移』の主題歌MV撮影を行った際、以下のような話がでたそうです。
(この映画は内陸の女性スター12人が出演、1人の男が12人の女性の間を往来する物語だそう)
記者が「一番協力したい内陸の女性スターは?」と尋ねると、イーソンは『今一番好きなのは徐静蕾。彼女と共演したい。彼女はとても才能があって、監督もできる』と答えました。
イーソンは映画や雑誌を通して徐静蕾を知っていると話し、今は彼女が主演した『傷城』にとても期待していると話ました。
イーソンと静蕾さんはまだ会ったことがなく、イーソンは先に彼女と知り合いになって、その後共演したいと話しました。

この記事では《最近の徐静蕾の人気と映画界での地位の上昇はすごい勢いだ》と書かれています。
他にも静蕾さんにラブコールする明星は多いみたいです。
徐若瑄(ビビアン・スー)が『靴に恋する人魚』のプロモで来日した際の『INVITATION』のインタビューで以下のように答えてました。
興味のある中国の監督は?という質問に、大御所の監督の名前を一通り言った後、“女優であり、監督であり、脚本家でもある徐静蕾”と静蕾さんの名前を挙げていました。

また、ソースURFを失念してしまったので確実ではないのですが、たしか胡軍(フー・ジュン)も、仕事をしたい監督として静蕾さんの名前を挙げている記事を読んだことがあります。

監督としての静蕾さんの評価は同業の俳優、女優たちからもかなり高いようですね。
女優としても劉偉強監督、陳可辛監督という大物監督から出演依頼が続いているし、たしかにここ最近の静蕾さんの活躍は輝きを増すばかり

来年は『傷城』公開のプロモでの来日、実現するのでしょうか?
もし来てくれるなら、大々的にお迎えしたい!!と密かに思う私です。。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

miho

Author:miho
中国の女優兼映画監督、徐静蕾(シュー・ジンレイ)を中心に、アジアの映画&明星を追いかけます。

Hiro Hayama
アンケート
無料アクセス解析
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。