FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファーストシングル ネットで発売!

新片『梦想照進現實』の主題歌を歌うと以前からblogで発表していた静蕾さん。
その主題歌『梦想照進現實』が6月9日、ネットで発売になります!(記事はこちら

ジャケット

今回静蕾さんは伝統的な発売方法を選ばず、太合麦田と数字音楽発行連盟と契約をしました。
李宇春や韓寒が相次いで数字音楽発行連盟と契約したのに続いて、徐静蕾が太楽魚数字音楽店に加盟したことは、またメディアや世間の注目を集めるだろう、とのことです。
(数字音楽発行、つまりデジタル音楽発売ということですよね?従来からあるレコード会社に所属するのではなく、ネット系レコード会社(とでもいうんでしょうか。うまい言い方がみつかりません。。。)と契約したってことではないかと思います
当初、作詞も静蕾さんが手がける予定でしたが、やはり難しくまた超多忙なため結局作詞はプロにまかせることになったと以前blogに書いてありました。
で、今回作詞作曲、そしてプロデューサーを務めたのは太合麦田に所属する“火星電台”のメンバー、黄少峰。
彼は周迅のアルバム、『夏天』と『偶偶』のプロデューサーでもあります。
今年の百事音楽風云榜では内地最佳制作人(プロデューサー)、最佳作曲の2つの賞を獲得しています。
黄少峰は静蕾さんに関して、『この曲は以前に作ったものなんだけど、偶然この曲を耳にした徐静蕾が映画の雰囲気に合うと気に入ったんだ。僕は彼女ははきはきときちんとした人だと思ったよ。レコーディングの時彼女は最初とても緊張していたけど、声の状態はとても良かった。』と話しました。
静蕾さんはなぜ数字音楽発行を選んだかという質問には詳細を話さず、ただ『みんなが映画と同じようにこの主題歌を気に入ってくれることを望んでいる』とだけ話しました。

静蕾さんのファーストシングル『梦想照進現實』は6月9日、“中国移動無線音楽排行榜”と“太楽魚数字音像店”にて発売されます。
“無線音楽排行榜”に登録して聴くことができる、と書いてあるのですが、、、、
とりあえずこれらのサイト↓のどこかで聴くことができると思います。
“中国移動無線音楽排行榜” http://www.12530.com/
“太楽魚数字音像店” http://mi.tailenet.com/
“新浪-太麦数字音楽発行” http://ent.sina.com.cn/f/y/sinatmmusic/index.shtml
“太麦田”:http://www.trmusic.com.cn/

そうそう、先日blogで映画『梦想照進現實』が無事国家電影局の審査を通過したと書いてありました。
6月30日の公開を予定してるそう。って今月末!
当初は8月に公開っていわれてたのに。
撮影から公開まで、最近の映画の中ではまれにみる速さなんだそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

miho

Author:miho
中国の女優兼映画監督、徐静蕾(シュー・ジンレイ)を中心に、アジアの映画&明星を追いかけます。

Hiro Hayama
アンケート
無料アクセス解析
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。