スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

《My Blueberry Nights》で吹き替え?

王家衛監督の初の英語作品《My Blueberry Nights》(中国タイトル:藍莓之夜)は、現在中国での公開に向けて、中国語吹き替え作業が行われています。
こちらによればノラ・ジョーンズの吹き替えは董潔(ドン・ジエ)、ジュード・ロウは張震(チャン・チェン)、ナタリー・ポートマンは鞏俐(コン・リー)が担当するとされていますが、本日中国でこんな報道が。

こちらによれば、王家衛監督は趙薇と徐静蕾にも吹き替えに参加してほしいと希望してるそうです。
理由は、この2人の“声”と“言葉”にはとても特徴があり、生活に溶け込んでいて、非常に役柄に合っているから、とのこと。
この記事によれば、鞏俐はレイチェル・ワイズの吹き替え、姜文がデヴィッド・ストラザーン、董潔がノラ・ジョーンズ、張震がジュード・ロウを吹き替えするとのこと。
そして、趙薇と徐静蕾がどの役の吹き替えをするかについては明らかになっていないが、2人のうちどちらかがナタリー・ポートマンの声を担当するだろうと書かれています。

鞏俐がナタリー・ポートマンっていうのは年齢的にちょっと合わない気もするし(レイチェル・ワイズのが合ってると思う)、下の記事のが正しい気がしますね。
もしこれが本当なら、趙薇と徐静蕾のどちらかがナタリー・ポートマン、どちらかが特別出演のChan Marshall(元々はシンガーだそうです)の吹き替えをするってことでしょうか。

中国版を買わなきゃいけなくなりますね~。
誰の吹き替えなのか、楽しみです♪


~追記~2007/12/11
11日付のこちらこちらによれば、静蕾さんはすでにアフレコを済ませてるんですね。
セリフは10行程度とのこと、演じてる役者がロック歌手ということ、一緒にアフレコしたのがジュード・ロウ役の張震ということからして、特別出演のChan Marshallの役ですね、静蕾さん。
(Chan Marshallは、ジュード・ロウの元彼女役です。)
Chan Marshallの声がかすれているらしく、静蕾さんもその雰囲気に合わせるために苦労したみたいなことが書いてあります。
王家衛監督は自然体でいいと言ったらしいけど。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

miho

Author:miho
中国の女優兼映画監督、徐静蕾(シュー・ジンレイ)を中心に、アジアの映画&明星を追いかけます。

Hiro Hayama
アンケート
無料アクセス解析
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。