スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

《杜拉拉》の上映時期は・・・?

静蕾さんニュースも追っているのですが、なかなかブログにあげられず。。。
最近、静蕾さん以外の話題ばかりで申し訳ないです。

というわけで、久しぶりに静蕾さん情報を!!

《杜拉拉》の上映時期に関して、静蕾さん本人が以下のように静盟に書いていました!

杜拉拉上映时间还没有最后确定,本来是3月,可是2月一整月都是农历新年,没有宣传期,所以可能改4月上了

てきとーに訳すと。
杜拉拉の上映時期はまだ最終決定していないの。もともとは3月だったんだけど、2月は旧暦の新年にあたり宣伝時期ではないので、たぶん4月の上映になると思う
とのことです。

ポスプロは順調にすすんでいるようなので、完成が楽しみですね♪

↓この静蕾さん、すっごくキレイ~。
髪の毛はつけ毛かな?ショートな静蕾さんも可愛いけど、やっぱり髪の長い静蕾さんもいいな
Jinlei1.jpg

《杜拉拉》撮影は順調のようです!

8月29日、第13届电影华表奖が行われ、《杜拉拉》ご一行様がレッドカーペットに登場しました!

Lala

そして、30日に静蕾さんが公式サイト「静盟」に登場しました!
そこへの書き込みによると、『撮影はすべてとても順調、重要なことは撮影するのがとても嬉しいということ!役者もスタッフもみんな最高に素晴らしくて、だから疲れていても苦痛に感じないわ』とのことです。

スケジュールはかなりタイトみたいですけど、久し振りの監督作品、静蕾さん自身がとても充実してるのが伝わってきますね~。

拉拉役は徐静蕾!そして衣装はパトリシア・フィールド!!

静蕾さん新作、「杜拉拉升职记」ですが、結局主役の拉拉は静蕾さんが演じることになったそうです。
そして、相手役《王偉》は「台湾の有名歌手」が候補に挙がってるというニュースがあったので、まさか周杰伦?それとも 王力宏??と色々予想していたのですが。。。

黄立行(スタンリー・ホァン)でした!
いやー、ちょっと意外でした、、、が静蕾さんと黄立行ならお似合いかもしれないですね~。

他に、香港から莫文蔚(カレン・モク)、台湾からは吴佩慈(ペース・ウー)、そして内地の有名モデル李艾(リー・アイ)が出演するそうです。
美女揃いですね~。
やっぱり、興行を考えたら香港、台湾からも役者呼ばないとね・・・

そしてそして、衣装はあのパトリシア・フィールドが担当するらしいです!!
『セックス・アンド・ザ・シティ』のスタイリストとして有名なあの方です。
『プラダを着た悪魔』のスタイリングもこの方ですよね。
すごいですね~。お金かかってます。

私の勝手な予想ですが、、、この映画、、、なんかヒットしそうな予感。。。早すぎですか?笑

無事クランクインしたみたいなので、とにかく楽しみです~。
来年の春節の公開とのことですが、、、その時期行けたら現地で見たいな。。。

記事はこちらから

《杜拉拉求职记》启动酒会

28日夜、《杜拉拉求职记》启动酒会が開かれ、静蕾さんの第4作目の監督作品の始動が正式に発表されました。
ニュースはこちらこちら
撮影は7月下旬から始まるとのことです。

最大の関心は主役の拉拉を誰が演じるのかということでしたが、出演者についてはまだ選考中とのことで発表されませんでした。
ですが、パーティーに出席した張一白(張揚だったかも。ソース失念。。。)によると、拉拉役はすでに決まっているとのこと。

北京、上海の他海外でも撮影が行われ、投資額は最大3000万元(4億2千万円)、上映は2010年春節を予定しているとのことです。

静蕾さん、このパーティの席上、舞台のライトにぶつかって足に火傷をしてしまうというハプニングがあったとか!
一旦退席して応急措置をしたとのことですが、そのあとも静蕾さんはとてもにこやかだったそうです。

看《新宿事件》的感想

《新宿事件》本着九十年代发生的实际事件,尔冬升导演在新宿拍的中国电影,成龙演主角,他演非法入境日本的中国人铁头。
这电影从开始到结束非常有真实感,而且很沉闷,很悲哀。
这是成龙不曾演的角色,我觉得这是对他的一种挑战,因为这次角色没有动作但是要细腻的心里演技,你从前看过这种他吗?

徐静蕾说日语的台词说的不错,虽然日语的台词不太多,但是不管台词多还是少,我觉得用外国语演戏很辛苦,所以她肯定非常努力的。
日本的电影杂志《キネマ旬报》里,该片之中演她的丈夫的加藤雅也被采访说,徐静蕾演得非常精彩,在演戏之前,徐静蕾已经沉浸于角色之中,她演得比日本人还日本人,像窈窕的日本人一样。
我很同意他的意见,她演的非常精彩!! 而且她穿和服很合适,很漂亮。

尔冬升拍的戏很打动人,这片也是。
该片之中的中国人不愿做坏事,但是做坏事为了生活,我觉得很心酸。
遗憾的是,在该片之中的暴力团争斗和在日中国人的犯罪在新宿几乎已经没有了,所以给观众有点儿过时的感觉。

ステキな二人

静蕾さんと彦が香港の雑誌に登場するようです!!!!
こーんなステキな二人のツーショットが発表されました~。

JingleiDaniel2.jpg

キャー!!!お似合いだわ~heart0

静蕾さんのこういう写真みると、ショートカットに憧れる。。。
ほんと可愛いわキラリラ

『新宿事件』は絡みがまったくといっていいほどなかったから、今度はちゃんと共演してほしいな。

JingleiDaniel.jpg

徐静蕾インタビュー④

問:監督をすることに期待はありますか?

徐:じつは今するいかなることも、一種のあなたがいうような遊んでいる状態、あるいは専業ではない状態でいたいの。プロフェッショナルな状態はパターン化あるいは繰り返しに陥りやすいわ、専業ではない状態は新鮮感をもたらしてくれるの。監督をするのもそう、これはただ一日でするのではなく、歯をくいしばって我慢してすることだから。ひとつの映画を撮るのに一年の時間を使って考えて、もしつまらなければ監督はやらないわよ。雑誌をつくりたいと言ったとき、ある人が私にやってからそんなにおもしろくないことに気づくと言ったけど、今ほんとだと気づいたわ。でも監督をやっておもしろくなければ、どうすればいいの(笑)! 実はちょっと前にあることを断ったの、それは多くのお金を手に入れることができることだったんだけど、ちょっとためらって、たくさん考えてはやり諦めたの。でも諦めたときこの上なく気楽だと感じたわ。

jinglei41.jpg

◆映画を話す◆
問:《海角7号》は見ましたか?このような題材の映画は好きですか?

徐:まぁまぁいいと思ったわ。あれは、初恋は愛情じゃない、またお金持ちに愛情がないとはいえない、特別な概念に決まった言い方はないという見解を明らかにしたものだと思うわ。
よく台湾本土の映画は、北京の古い映画のようだわ。正直にいうと、私はこういう映画にいい映画は少ないと思っていて、でもそれはかなり地域性があるからで、例えば台湾の友達はともてすばらしいと言って、私がなぜとてもすばらしいのかと言うと、彼らは役のセリフの話や情感や何やらすべてとてもいい感じだと言うの。香港でのチケットの興行は良くて、台湾の興行では神話になったと思うわ、だからみんなかなり好奇心があるのよね。この映画は当然いい作品だわ、でも私はそんなにそこまで良いとは思わないの。

問:《疯狂的赛车》は?

徐:《疯狂的赛车》はまだ見てないの、最近さすがに忙しいから。最近はDVDを見ることが多くて、『レボーショナリー・ロード』や、《小布什》、『愛を読む人』、『スラムドック・ミリオネア』、『ミルク』、『ベンジャミン・バトン』などを見たわ。


続きは、「続きを読む」をクリックしてどうぞ

続きを読む

新宿インシデント、観ました!

先日『新宿インシデント』を試写会で見てきました。
静蕾さん、日本語のセリフ頑張ってましたよ!!
着物はスチールで見たとおりよく似合ってたし、日本人らしいたたずまいをうまく演じていたと思います。
加藤雅也との夫婦役も、見る前はあんまりイメージわかなかったのですが、何気にしっくりきてました。
今回、意外だったのは実は范冰冰。いままで、人形のようにキレイすぎる彼女はちょっと苦手だったのですが、今回のリリー役はとても可愛かった!!
そして、彦はほんとに熱演ですね。この映画で初めて彦を見た人は、ほんとはあんなに男前だとは思いもしないでしょう。
彦の最期は、この映画で一番の衝撃シーンでした。聞いてはいたけど。。 『旺角黒夜』よりも凄まじかったです。
葉山ヒロさんもかなり重要な役で登場、日本語でのヒロさんの演技が新鮮!笑

作品の仕上がりは、、、さすが、尔冬升監督です。
毎度のことですが、すごくリアリティがあり、こういう人生を送った人がほんとにいるかもしれない、いやいたのだろう、、、と考えさせられる作品です。
だからこそ、徐静蕾演じたシュシュと、范冰冰演じたリリーの2人があれからどうなったのか、、、気になって仕方がありません。。。

最新号の『キネマ旬報』に、加藤雅也のインタビューが載っています。
鉄頭(ジャッキー)、シュシュ/結子(徐静蕾)、江口(加藤雅也)3人の三角関係を描いたシーンがあったそうですが、編集の段階でカットされてしまったとのことで、それがとても残念と話していました。
静蕾さんのことは、「徐静蕾はすばらしい。先に気持ちを作ってから、日本語のセリフをのせていくんだ。日本人より日本人らしくて奥ゆかしかったなぁ」とべた褒めでした!!
嬉しいですね。
香港式の、現場でころころ変わる台本にびっくりした、なんて話もしてました。

イー・トンシン監督のロングインタビューも読み応え十分!!
加藤雅也演じる「江口」は韓国系マフィアという設定だったらしく、彼の生い立ち、静蕾さん演じるシュシュとの出会いなどのストーリーも撮影してあったらしいのですが、主役ジャッキー演じる鉄頭よりも目立つエピソードとなってしまったため、残念ながら編集の段階でプロデューサーとも話をしてカットすることになったのだとか。監督としてはぜひ活かしたかったみたいなので、そのエピソード見てみたい!
プロフィール

miho

Author:miho
中国の女優兼映画監督、徐静蕾(シュー・ジンレイ)を中心に、アジアの映画&明星を追いかけます。

Hiro Hayama
アンケート
無料アクセス解析
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。